アリスとアマリリス・第4話(Kiss_2018年6月号)2人きりの逃避行…その先は?【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マンガ名:アリスとアマリリス第4話『逃避行』
著者:小沢真理
掲載誌:Kiss2018年6月号掲載
出版社:講談社

『世界で一番優しい音楽』『銀のスプーン』で有名な小沢真理先生の新連載です!2018年Kiss3月号から連載開始です。

★第1話~の感想はこちらから♪

ストーリー(ネタバレ注意)

ありすが帰宅すると、そこには知らない革靴が。

お隣の茶畑さんが呼んでくれた元教え子の弁護士の青年だった。リビングでママと茶畑さんに現在の生成家の状況を説明してくれていた。

抵当権をとられておりこの家を明け渡さなければいけないこと。パパが融資を受けた会社は裏に残務整理専門の関連会社をもっていること。

その中には、闇金や風俗、臓器売買?などきな臭い事業をやっている会社もあるらしい。

すでに債権が闇金に移っていると思われることから、どんな手を使ってくるかわからない。すぐにでも荷物をまとめて家を出たほうがいいとのことだった。

大人たちの話を聞いており、驚くありすだったが、説明している時間はない、すぐに荷物をまとめるようママに言われ、支度をするのだった。

あたしはわけがわからなかったけど とにかくただごとじゃないって空気だけは感じてた

でもまだ漠然と トラブルが片付いたらまたこの家に戻ってこれると思ってた

話が終わると、弁護士の青年は帰っていった。彼は茶畑さんの元教え子でまだ27歳と若いが司法試験を一発合格した優秀な人だった。茶畑さんを慕っている様子で、なにかあったらいつでも連絡してくださいと言ってくれた。

ママも急いで荷造りをはじめる。クローゼットを見てパパの衣服がすでになくなっていることに気づき目を細める。

茶畑さんがおにぎりなど二人に食事を用意してくれていた。

そこへ玄関のチャイムがなる。昼間に来た借金取りの一人、榎本だった。昼間の失態のせいで殴られ別人のように顔が腫れている。

本当は明日来るはずなのに、なぜと動揺するママと茶畑さん。『罠かもしれないから出ちゃダメ』と言う茶畑さんだが、『何か伝えたいことがあるのかも』と迷うママ。

茶畑さんは先に荷造りの終わったありすを連れ、奴らに気づかれぬよう、裏口から出て茶畑さんの家に入る。

一方ママは鳴り続けるチャイムについに応じて通話ボタンを押してしまう。

『君のことを助けたくて来た 旦那の借金をチャラにする方法がある』と言う榎本。

『俺のことなんか信じられないかもしれないけど…』と涙ながらに弁解する榎本に同情し、

『ケガ大丈夫?』とドアを開けようとするママ。

その瞬間、玄関先の榎本を蹴り倒し、ママの前に現れたのは昼間来たもう一人の冷徹そうな借金取りだった!

ご苦労さん お前は車で待ってろ

やっぱり罠だった!?卑怯だぞーー!

ママピンチ!?と思った瞬間、ママはいつのまにか借金取りの後ろに回り、腕を締め上げ後、『あなたもね』と玄関の階段から蹴り落した。

ママかっこいい!!っていうか強すぎ。

ママはすぐさま家に入り、玄関に鍵をかけた後、トランクを持って裏口からお隣の茶畑さんの家に入っていった。

それからしばらくの間、借金取りたちは生成家の家のドアを叩いていた。2人がお隣の茶畑さんの家にいるとも知らずに。

茶畑さんが近所迷惑だから警察に電話し、パトカーの音がすると車で去っていった。

茶畑さんの家でお風呂を借りて、ありすはママから学校を挨拶もなしに転校することを聞かされる。パパはもう帰ってこないかもしれないから2人で頑張ろうと。

ショックを受けるありす。朝、出張するパパを見送ったこと、大好きな茜坂くんと両想いだということがわかったこと。今日1日のことを思い出し布団の中で涙をながす。

夜明け前、ママとアリスは深夜タクシーを呼んで裏通りから家を出る。ありすが7年間過ごし、ほとんどの記憶がつまった家のさよならした。

ママは求人情報誌を買い、その日のうちに寮付の職場を見つけてきた。繁華街のパチンコ店で寮はその上のマンションである。

ママはすぐに離婚届を出したので、ありすは薊野ありす(あざみのありす)という名前で新しい学校に通うことになった。

前の学校の友達のことを思い出すありす。きっと急に転校したありすのことを不思議に思っているだろう。

みんなに会ってちゃんと さよならって言いたかった 大好きな茜坂くんにも

~次回5話~ Kiss 7月号( 5/25 発売予定)に続く~

感想

借金取りが来たその日の夜には、家を出ることになってしまったありすたち。なんて早い展開なんでしょう…。

そして持つべきものは茶畑さんのような隣人!

絶望的な状況の中で茶畑さんの存在の心強いこと…。イケメン若手弁護士も頼りになりそうです。

借金取りの罠にはまってママが捕まってしまう!?と心配しましたが、かつて護身術を習っていたというママ。借金取りの一人を撃退してかっこよかったです!

しかし、ありすたちはこれから本当にどうなってしまうのでしょうか…。

住み慣れた家を追われて、ありすは転校もして。かなり厳しい状況なのですが、小沢先生の絵柄があったかくて可愛らしいので絶望感はあまりないです。

はやく2人の笑顔が見られるといいなぁ…

次回も掲載も楽しみにしたいと思います。

↓未読の方はぜひ!おすすめしたい作品です。

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など