アトリエ777(1巻第1話)を読みました【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガ名:アトリエ777(ラッキーセブン)1巻
著者  :きら
掲載誌 :Be・LOVE
出版社 :講談社

あらすじ

ヘアメイクアーティストの美空(みそら)は、モデルを支える裏方として活躍する25歳。雑誌『MON』の表紙担当にも抜擢され、充実した日々を送っています。しかし美空には、平凡な見た目の自分とは対照的に美人でモデルの妹、美海(みう)がおり、複雑なコンプレックスを抱えていました。そんな時、街中でデート相手に心無い一言をぶつけられ傷ついた美空は、特殊メイクをしたイケメンに出会い、自ら特殊メイクのモデルを申し出ることに・・・!

コメント

現在Be-LOVEで連載中、人気漫画家きら先生の最新作です。きら先生の作品は『パティスリーMON』ではまってから読んでいます。『MON』や『シンクロオンチ』などふんわりしたテーマを扱う漫画家さんだと思っていたので、『僕らは皆死んでいる』や『尋常人間ZERO』などのサスペンス系も描かれることを知り驚きました。どれも面白いのですが、個人的には安心して読める『MON』や『シンクロオンチ』が好きですね。今回の新作はどんな雰囲気のお話なのか、わくわくしながら読書開始。

以下、ネタバレ含みます。

ストーリー

ヘアメイクアーティストの美空が、雑誌『MON』の表紙担当モデルのメイクをしています。モデルさんからの評判も上々な様子。仕事を褒められ、「かわいい子をもっとかわいくするのが好き」と答える美空。その言葉の後に複雑な表情を浮かべます。

その後、撮影の見学に来た女性編集長柏木に、「あいかわらず動きやすそうな服、マスカラくらいしたら?」と辛辣な言葉をかけられます。美空には以前『MON』の専属モデルである妹がいましたが、1年ほど前に突然辞めていました。辞めた理由に美空が関係しているため、柏木編集長は美空に辛くあたっているのだ、というトイレでのウワサ話を偶然聞いてしまう美空。妹に全然似ていない、あんなに美人な妹がいると卑屈になりそう・・・という声に考え込みます。

回想・・・学生の頃、妹の美海にヘアメイクをしてあげる美空。お姉ちゃんもしたらという美海に「あたしはいいの」と繰り返す美空でした。ある日、美空は合コンで知り合った男性に翌日デートに誘われます。2人で映画を観ることに。映画が始まるまでは良かったのですが、映画鑑賞中うるさいこと!ポップコーンをむしゃむしゃ食べたり、貧乏ゆすりしたり。これに幻滅し、「無理!!!」と頭の中で叫んでしまう美空。

映画鑑賞後、次のデートに誘われますが、やんわりと断る美空に、男は「調子に乗んなよブーース!」と言い放ちます。この暴挙にカフェでしばし茫然自失の美空。そのカフェである老人男性が美空を見ながら、老婆の似顔絵を描いていることに気づき、その事実にショックを受けます。そりゃあ、美海みたいに美人じゃなくて全体的に薄くて平たいけど、まだそんなにシワシワじゃない!と憤る美空。

急いで老人男性を追いかける美空。走って追いかけるうちに、貧血で倒れてしまいます。気が付くと、老人男性の部屋で快方されていました。老人男性になぜ老婆の顔を描いていたのかと問い詰める美空。その時に、老人男性の顔の違和感に気づきます。どうやらマスクをかぶっていて老けメイクをしていた模様。「バンチョー」という人にラインで「バレた!」と送信しています。

バレたことに落ち込みながらも、これが特殊メイクであると説明する男性。美空を老婆に描いていたのも、人が歳をとった時にどんな顔になるか勉強していたからであると説明します。この事実に安心する美空。安心したこと話す美空の笑顔を見て、この老婆の絵は失敗作だったと話す男性。一度、男性の部屋を出た美空ですが、思うことがあり再び部屋を訪問します。

「あたしを別人の顔にしてくれますか?」と問う美空の前に現れたのは、老人の特殊メイクを外したイケメンの黒髪男性でした!・・・・ここまでで1話終わりです。

感想

今回は特殊メイクの世界を舞台にした物語ですね。相変わらず、きら先生は登場人物の心理描写が細かくてうまいですね。でも絵を見た限り美空がブスにはみえないけどなぁ。まぁモデルの妹がそばにいる分、コンプレックスをもって無理はないとは思います。ところで美空のデート相手の男性ですが、今時あんな最低なヤツっているんですかね?すがすがしい程のクソ野郎でした(笑)

第一話では美海は回想シーンのみの登場で、モデルをやめた理由も不明なままです。今後の登場が気になるところですね。第一話の最後で、イケメン登場きたーー。この方がどう美空に絡んでくるのかが楽しみです。ところで、雑誌の名前が『MON』でしたが、やっぱりパティスリーMONからとったのかなと気になりました。

第2話に続きます。

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など