銀のスプーン・第90話(Kiss_2017年8月号)夕子が律と遂に再会!しかし律には女性の影が…?【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EKiss 2017年8月号[2017年6月24日発売] [雑誌]
マンガ名:銀のスプーン第90話
著者:小沢真理
掲載誌:Kiss2017年8月号掲載
出版社:講談社

以下、ネタバレ含みます。なお、前回のストーリー・感想こちらです。

『銀のスプーン』もう90話。なんとアオリ文には最終回まで、あと少しとの文字が!クライマックスが近づきつつあるということですね…。律と夕子の関係はどうなってしまうのでしょうか。

ストーリー(ネタバレ注意)

会う約束をする2人

前回、夕子が律に『渡したいものがあるのでお茶でもしませんか…?』とメールを送ったところの続きから。

律からは即効で返事が来て、あさっての土曜日の午後2時から会うことに!『何年もうじうじしていたのが嘘みたい あっさりと扉が開いた』と驚きながらも、スマホを握りしめ喜びをかみしめる夕子。H公園の噴水広場の前で待ち合わせをすることになった。

さっそく葉子さんに報告し、『よかったね!がんばれよ』と励まされる。喜びのあまりうっかり土曜のことを漫画のネームにしてしまった(笑)。昔、律と自分のことを漫画にしてカナ(律の妹)に『キモイ』と言われた黒歴史(地味にトラウマ)を思い出してしまう。

夕子は全く落ち着きのない2日間を過ごし、前日はろくに眠れず当日を迎えることとなった。

遂に当日…女性と歩く律の姿を発見!

夕子は待ち合わせ場所に1時間も早く到着してしまった。広場の近くの公園で時間をつぶすことに。ベンチに座ってカバンの中を見ると、中にうっかりおととい作ったネーム(律と再開する土曜日のことを描いたもの)の束を入れていたことに気づいた。あわててゴミ箱に捨てようとする。

ゴミ箱を探して歩きだすと、公園のベンチに座る女性と女性の手を握る律の姿を発見。2人はそのまま歩き出す。

花の中で柔らかい光につつまれた2人は息を呑むほど美しくて何よりお似合いだった。今さら彼に会って何をするつもりだったんだろう…と落ち込む夕子。

律に自分の初コミックスを渡す夕子

待ち合わせ時間になり、噴水前で座る夕子に『久しぶり』と声をかける律。微笑む律に夕子は『ごめんなさい せっかくの休みに お呼びだてして…わたしなんかのために』とよそよそしい態度をとってしまう。そして『全然売れてない、つまんないと思う、捨ててもいい』と前置きしながらも自身の初コミックスを手渡すのだった。

夕子の様子に戸惑いながらもコミックスを受け取る律。そして夕子は『帰って仕事をしないとだから』とろくに話もせず帰ろうとする。夕子を静止しようとする律の声も聞かず逃げるように去る夕子。『ああ もう死んじゃいたい』と落ち込むのだった。

コミックスを手にしたまま茫然とする律。

死にそうな気持ちの中出会った屋台

逃げるように夕子が走ってきた先にははいい匂いがする屋台が。『そういえば夕べから何も食べてなかった…こんな死にそうな気持ちなのに なぜお腹空くんだろう』とフラフラと屋台に惹きつけられていく。

一方、律はそのまま噴水広場で夕子がくれたコミックスを読もうとしていた(タイトルは『原始の少女リディー』(笑))。中には夕子からの手紙が入っており、律への感謝の言葉が綴られていた。

『わたしの初のコミックス作品です。表題作はデビュー作です。あの時、律くんがくれたメール すごく嬉しくて保存して その後自信を失くしたり 落ち込んだ時にはいつも見て励まされていました。だからこの本を出せた半分は律くんのお陰です。どうぞ受け取ってください。』

その手紙を頬を少し染めて読む律の姿。

夕子は屋台を散策し、かつて律と一緒に食べた料理を思い出していた。お祭りに行った帰りに食べたガパオライス。律からピアスをもらった夜に食べたケバブ。シネ研の皆と一緒に食べたメンチカツなど…。かつての思い出がよみがえる。

結局、律との思い出が何もないオムそばを注文することに。店員さんからオムそばを受け取るとき、夕子の目からは涙がこぼれていた。心配する店員に花粉症であると言い訳する。

公園で夕子のネームを発見する律

律が空のコーヒーをゴミ箱に捨てようとしたとき、ゴミ箱の上で夕子が捨て損ねたネームを発見!それを見て驚く律。

一方、夕子はオムそばを食べる!

泣きながら食べたオムそばは それなのに それでも …すごくおいしかった

~第91話(Kiss 9月号(7/25発売予定))へ続く~

感想

遂に律と再開できた夕子でしたが、結果は散々…。まさか待ち合わせの直前に他の女性と会ってるとは思いませんでしたよ~。かなり親密な様子だし。第88話でちょこっと出てきた謎の女性と同一人物ですね。次回、明らかになるんでしょうか。気になります。夕子の気持ちが報われてほしいなあ。

夕子がうっかり律との再会妄想をネームに書いちゃって、それを律に読まれちゃう展開は面白いですね。これが吉とでるか凶と出るか…夕子の初コミックスのタイトルがぶっ飛んでるのも面白い。小沢先生のこういうクスっとさせてくれる笑い大好きです(^^)。

そしてアオリ文に『最終回まで、あと少し』という記載があったことがファンとしてはショックだったのですが…最終回にむけて今までのエピソードがまとまってきている感じですね。ルカが成人するまでやってほしい~!

次回91話も楽しみにしたいと思います。

★ルカの成長を描いた銀のスプーン・最新16巻(第83話~第87話まで掲載)が発売中です。こちらもお見逃しなく!!

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など