逃げるは恥だが役に立つ・第41話(Kiss_2016年12月号)百合ちゃんと風間さんとの関係はどうなる!?【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介するマンガ

マンガ名:逃げるは恥だが役に立つ 第41話『柳に風』

著者  :海野つなみ

掲載誌 :Kiss 2016年12月号掲載

出版社 :講談社

みくりは晴れて津崎家におけるCEOに!

沼田さんの身辺に急展開。

そして、百合ちゃんは!?

以下、ネタバレです。

ネタバレ

風見さんの職場のあるオフィスビルにて。

恋愛マスターこと桜庭先輩は風見さんの同僚に合コンの誘いをもちかけ、見事交渉成立。

「風見さんといえば、ゴタールの年上女性(百合ちゃん)と喧嘩でもしたのかしら?」と不思議がる桜庭先輩。

そこに、「その話詳しく聞きたいんですけどいいかしら」と後ろには五十嵐さんの姿が。

津崎さんの職場にて。

夜ちょっと相談にのってくれないか?と沼田さんに誘われる津崎さん。

その日の夜Barで沼田さんは、先日の花見でうっかり大清水さんと関係をもってしまったと津崎さんに打ち明ける。

恋愛相談のスキルに乏しい自分になぜ相談したのかと聞く津崎さん。

「君と風見くんの関係を知っている!風見君と社内恋愛し、女性と偽装結婚した。ズバリ今、風見さんと同棲しているだろう!」と大きな勘違いをしてしまっている沼田さん。

仕方なく、津崎さんは沼田さんに本当のことを話すのでした。

沼田さんと飲んだ後、帰宅するとみくりは既に就寝中。

大きいベッドを買わなければ、生活時間がずれるなら寝室を分けたほうがいいのか?と考える津崎。そして、「そういえば みくりさんとハグしてないな…」と感じる津崎。

翌朝、津崎より早く起きて朝の準備をするみくり。今はまだ定時にあがれるが、今後の残業のことを考えると家事の負担を重く感じてしまう。

そしてみくりも「最近疲れているからか、スキンシップも減ったなぁ」と感じていた。

シーンは変わり、百合ちゃんが昼休みにランチに行こうと下に降りると、下には五十嵐さんが待ちぶせしていた。百合ちゃんとは初対面であるにもかかわらず、ランチに誘う五十嵐さん。

レストランにて、単刀直入に「風見さんが恋に落ちた相手はあなたですか?」と聞く五十嵐さん。初対面でいきなりそんな話をされては困ると真顔のゆりちゃん。

それでも五十嵐さんは話を続け、

「2人にかなり年の差があることを言い、いい年の大人が若い子を相手にするのは結局若さに執着しているだけでみっともない。正直にいうと、風見さんを解放してあげてほしい」と言うのだった。

百合ちゃんは、彼を縛ってはいなしし、先日女性として見ていると告白されたが、断ったと五十嵐に伝える。

そのうえで、「私がいなかったら彼があなたと付き合うと思ってるの?彼はずいぶんあなたになめられているのね」とピシャリと言う百合ちゃん。

五十嵐さんが年をとることを「障害」だと感じていることを指摘したうえで、百合ちゃんは、年を取ることに価値がないと思っているのは、自分に対して呪いをかけているようなもの

そんな恐ろしい呪いからはさっさと逃げたほうがいい

あなたにとっての未来は誰かの現在であったり、過去だったりするのだから。

と話す。

内心で五十嵐さんに自分が言った言葉に驚く百合ちゃん。一番年齢や周りの目を気にしていたのは他ならぬ自分なのに…と。

ランチからの帰り道、

最後に五十嵐さんに「結局土屋さん(百合ちゃん)は今、風見さんのことどう思っているのですか?」と聞かれます。

「大好きよ あなたもそうなんでしょ?」と笑顔で答える百合ちゃんなのでした。

 

次号 第42話に続く!!

 

感想

前半の沼田さんのワンナイトラブのくだりが割とがどうでもよくなるような後半の、百合ちゃんと五十嵐さんのジリジリした会話がメインの回でした!

五十嵐さんの無神経というかグイグイくる感じには驚かされるな~。

百合ちゃんかっこよかったです。『あなたにとっての未来は誰かにとっての現在であり、過去…』っていうセリフはほんとに目からウロコ…

五十嵐さんと話したことである意味すっきりできたのでしょうか。最後の笑顔が素敵でした♪

また百合ちゃんと風見さんの再開シーンみたいです。

みくりは仕事と家事の両立が始まって大変そう。津崎さんと良好な関係が続けれるといいのですか…。次号を楽しみにしたいと思います。

また、逃げ恥以外の海野つなみ先生のオススメ作品の記事を書いたので、気になる方は是非ご覧ください♪

逃げ恥だけじゃない!海野つなみ作品おすすめベスト4!

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など