逃げるは恥だが役に立つ・第42話(Kiss_2017年1月号)最終回直前でクライマックス突入です!【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EKiss 2017年1月号[2016年11月25日発売] [雑誌]

マンガ名:逃げるは恥だが役に立つ 第42話『勝って兜(かぶと)の緒を締めよ』
著者  :海野つなみ
掲載誌 :Kiss 2017年1月号掲載
出版社 :講談社

祝☆重版出来!
逃げるは恥だが役に立つ』1巻~8巻絶賛発売中♪♪
次号でなんと最終回!

衝撃の次号最終回!

扉絵のアオリには『漫画逃げ恥は本当に、本当にクライマックスです!』の文字が…。まさかこのタイミングで最終回を迎えるとは思わなかったのでショックです。ドラマも大ヒットの最中ですから。

でもつなみ先生の新作を読めるのは素直に嬉しいですね。次回作も現代ものなんでしょうか。前作品の『豚飼い王子と100回のキス』や『小煌女』などのファンタジーものも大好きだったので次回作はファンタジーものだと嬉しいなあ。なんて少し気が早すぎますね。

気を取り直して今月号。毎月読んでいて最終回が近いことに全く気付いていませんでした…。むしろこれからが楽しみなのに~泣。

今月号のタイトル『勝って兜の緒を締めよ』ですが、聞いたことはあるけどよく意味をわかっていなかったので、調べてみました(笑)。なんでも、『成功したり、勝っているときこそ気を引き締めて、謙虚に物事を行うべきだ』との昔からのことわざだそうです。なるほど就職も決まり、晴れて津崎家のCEOとなったみくりの今後のことを暗示しているのでしょうか。この漫画はタイトルに意味が込められているのでいつもチェックしてます。

以下ネタバレ含みます

ストーリー

風見さんから再会の誘いが…

風見さんからのメールを見ているゆりちゃん。メールには『先日同僚が失礼なことをしたと聞きました。申し訳ありません。会ってお話できますか?』の文字が。一息いれた後、『改めて休日にゆっくり話したい』と返信するゆりちゃん。

みくりと平匡さんのCEO会議

シーンは変わって、津崎家。新生活1か月経過したところでの、経過報告会議を行うみくりと平匡さん。

家事の分担のことや掃除の質の低下などお互いにモヤモヤした気持ちを抱えていたことを正直に打ち明け合う。いっそ、役割分担をやめないかと提案するみくり。役割分担するから、それが義務になってお互いに感謝の気持ちが無くなるのではと考察。

話し合いの後…

平匡さん:話し合って見直してその都度、お互いがなるべく楽になるよう最適化していきましょう。

みくり:問題があったらまた最高経営責任者会議で!

平匡さん:僕たちはこの家庭という場所を協力して運営していく共同責任者なんですから。

お互いが働いていて対等な立場での結婚というのはある意味起業かもしれませんね。

家事分担の話が一段落し、月2回のハグがなくなっていることに言及するみくり。更に寝る前にハグしてもらうと1日の疲れも癒されると提案するみくりに、平匡さんも大賛成。便乗しておはようのチュウを提案する平匡さん。恥ずかしがる2人だった。

ゆりちゃんと風見さんが再会

シーンは変わり、ゆりちゃんと風見さんが対面。天気が良いので散歩しながら話すことに。振られたあともまだ好きであり、今ここではっきり言ってもらえばきっぱりと諦めると再び告白する風見さん。その場で考えこむゆりちゃん。

 ゆりちゃん:たぶん彼と結婚することはないし 付き合っても遅かれ早かれダメになるだろう。大人だからわかる。

だけど 周りに遠慮せず自分の判断で自由に生きて失敗したらそれもちゃんと受け止める。それが大人ってもんでしょ

 覚悟を決めて、『あなたがいないとやっぱり寂しい。あなたが好きなの』と告白を受けるゆりちゃん。風見さんはそのままゆりちゃんを抱きしめる。

風見さんが再びゆりちゃんに告白する気になったのは、ポジティブモンスター五十嵐さんの言葉が一役かった模様。

結果的に彼女のおかげねと笑うゆりちゃん。ゆっくりとキスを試みる風見さんよりも早く自分からキスをする男前なゆりちゃん。

だったが…泊まりにいっていい?と聞く風見さんの言葉に凍り付くのだった。

その日百合は思い出した
閉経後もそういうことはできるという現実を…
閉経後に処女ではなくなるという可能性を…

次号 第43話に続く!!

 

感想

風見さんからの誘い

五十嵐さん、ゆりちゃんと話したこと風見さんに正直に話したんですね!ちょっと見直しました(笑)。そしてすかさずフォローをいれる風見さん。正直、風見さんとゆりちゃんは先月号できれいに終わりになっちゃったのかなと思っていたのでこれは嬉しい展開でした。

津崎家の今後

津崎家はしっかり『勝って兜の緒を締めよ』実践していましたね~。この漫画は若者の結婚離れを食い止めるのに一役かうのでは!と思うほど、ためになる今月号でした。

一緒に住んでいるものどうし、月に一度でも2人の生活について意見を言い合う時間を作るのって大事なことですよね。それを最高経営責任者会議とか言っちゃうのがこの漫画の面白いところ…。家庭を起業に例えちゃうところとか納得です。

その後家事分担についてのシリアスパートからの2人のデレパートでした。お互いの提案に照れまくりなのがなんて可愛い2人。ご馳走様です。是非ドラマでもやってください。この2人のラブラブっぷりをもう少し見ていたかった。次号で最終回なんて寂しすぎますよ~。

ゆりちゃんと風見さんの今後

そしてついに今月号でゆりちゃんと風見さんが見事カップルに。待ってましたー!まさか五十嵐さんが良いアシストをしてくれていたとは!百合ちゃんの覚悟のシーンも告白のセリフもすごく素敵でした。

最後の『進〇の巨人』風のアオリは笑わせてもらいました。早速、お泊りを希望するなんてすごい男だな風見さん…。大人なのに乙女なところが百合ちゃんの魅力だと思います。

次号でいよいよ最終回。さみしいですけど、どんなラストになるのか気になります。最終回後も逃げ恥の番外編が掲載予定との嬉しい情報もありました。次号を楽しみに待ちたいと思います。

過去回について気になる方はこちらをチェックしてください。

また、逃げ恥以外の海野つなみ先生のオススメ作品の記事を書いたので、気になる方は是非ご覧ください♪

逃げ恥だけじゃない!海野つなみ作品おすすめベスト4!

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など