逃げるは恥だが役に立つ・第43話・最終話(Kiss_2017年2月号)遂に感動のフィナーレ!【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EKiss 2017年2月号[2016年12月24日発売] [雑誌]

マンガ名:逃げるは恥だが役に立つ 最終話『逃げるのは恥だが役に立つ』
著者  :海野つなみ
掲載誌 :Kiss 2017年2月号掲載
出版社 :講談社

祝☆重版出来!
逃げるは恥だが役に立つ』1巻~8巻絶賛発売中♪♪
今月号でなんと最終回!

ドラマもマンガも遂に最終回を迎えた逃げ恥!

大人気のまま最終回を迎えたドラマとほぼ同じタイミングで、約4年間続いた原作マンガも遂に今月号で最終回を迎えました。このタイミングでの最終回とは予想してなかったので驚きました。これから逃げ恥が読めなくなってしまうのは辛いですが、様々なキャラの想いをのせた最終話、読んでいきたいと思います。

ちなみに、最終話のタイトルの『逃げるのは恥だが役に立つ』。一瞬、マンガ名と一緒かと思ったのですが、正式なことわざとしてはこっちが正しいんだそうです。逃げ恥各話のタイトルはことわざになっているんですよね。最終話に相応しいタイトルだと思います。

スト―リー(ネタバレ注意)

前回のあらすじ

みくりと平匡さんは、月に1回の会議で自分たちの暮らしやすい環境を模索することに。一方、百合ちゃんは遂に風見さんの告白を受け入れるも、突然の風見さんのお泊り要請に硬直するのだった…

風見さんの言葉に百合ちゃんは?

冒頭は、前回の続きから…。硬直する百合ちゃんを見て、泊まりにいくのは今すぐじゃないとほほ笑む風見さん。百合ちゃんもつられて笑うも、『て 笑えるか~~~!』と脳内ツッコミ!

男性経験のないまま閉経を迎え、自身を女としての役目は終わったと考えていた…なのにまさかこの年になってこんな機会がやってくるとは! と職場でも頭を抱えてしまう百合ちゃんなのでした。

みくりとの電話にもうわの空の百合様子の百合ちゃん。

終わったと思ってても これからってこともあるのね…

とつぶやく百合ちゃんに、彼氏ができたことに気づくみくり。だが、その相手まではわからず。どうやらみくりにも相手が風見さんであることは秘密にする模様。

みくりと平匡さんの第2回最高経営者会議

2人では手狭だった今の部屋を引越す計画について話す2人。そして、平匡さんはみくりの正社員化に併せて遂に婚姻届けを提出しようと切り出します。この部屋ともお別れか…と最初に家事代行で訪れた時のことを懐かしむみくりに、平匡さんは、

新しい場所で また新しい想い出を作っていきましょう

と言葉をかけるのでした。

みくりとやっさんのお茶会

正社員になったことをやっさんに報告するみくり。やっさんの家業の八百屋さんも最近始めたジャムの通販が好評な様子。みくりに言われた言葉は最初余計なお世話と思ったが、その言葉のおかげで今があるとお礼を言うやっさん。みくりもやっさんのお店を手伝ったことがきっかけで今の会社にたどり着いたとお互いにお礼を言い合うのでした。

その時はわからないけど、振り返ると人生がいろんな方向に道があるもの。男なんていなくても収入があれば食べいける!老後は友達がいればいい。息子の学費のために頑張る!と張り切るやっさん。

津崎家の引っ越しパーティー

百合ちゃんに風見さん、沼田さんに大清水さん、日野さんを招待しての、津崎家の引っ越しパーティーが新居で開かれました。招待客6人中、2組がカップルなんですが、どちらも周りに内緒にしてるみたいですね(笑)。

平匡さんと風見さんは転職以来久々の再会ということで『いつぶりでしょう』話していたところ、風見さんが『百合さんとはしょっちゅう会ってるんですけどね』とポロリ。動揺する百合ちゃんに『会社が同じビルなんだよね』と何も知らないみくりにフォローされるのでした。

パーティーでは2人で作った餃子をふるまいます。餃子を食べながら、沼田さんはこっそり大清水さんに『僕らも一緒に暮そうか?』と誘いますが…あっさり断られてしまうのでした。地味に落ち込む沼田さん。でもお互いもう名前呼びしてるし、大清水さんに『一緒にいるのは楽しい』とフォローされてたので大丈夫ですよ(笑)!

パーティー終了後、風見さんに『津崎さん 変わりましたよね なんか』と声をかけられ、ほほえみながら頷く平匡さんなのでした。そのあとで風見さんも百合ちゃんに『あなたも変わったわよ』としっかりツッコミをいれられていました。お似合いですね。

遂に婚姻届け提出!晴れて正式な夫婦に

みくりが会社を休めない関係で時間外窓口で婚姻届けを出した2人。あっけないですねと言いながらもしっかり2人はおしゃれしています。平匡さんはネクタイ姿、みくりは白いワンピースを着ていました。今更説明が面倒なので結婚式はしないけど、新婚旅行は行きたいですねと話す2人。

婚姻届提出後、素敵なレストランでランチをとる2人。そこで、みくりが子どもが産まれた後についての新たなシステムを提案します。その名も『サンキューシステム』。子育て中に辛いのは自分の時間が取れないこと、なので休日に朝9時から午後3時と午後3時から夜9時まででお互い半休をとろう、というものです。ちなみに産休とサンキュー(ありがとう)をかけているとのこと。みくりのこういう新しい思いつきに賛同し、どんどん試していこうと言う平匡さん。

ランチの後の帰り道、偶然若い女性と外国人の男性がケンカした直後、すぐに仲直りして談笑する様子を見かける2人。『ああいう人って世界のどこでも生きていけそうですよね』とコメントします。その女性こそなんとポジティブモンスター五十嵐さんなのでした(笑)。

そのまま写真館で写真を撮っていかないかと提案する平匡さん。

今の気持ちを 形で残しておきたいんです

写真館で写真を撮って微笑み合う2人。みくりは花束を持っています。

逃げたり 戻ったり 手に入れたり 失ったり 毎日ってそんなものでできている

まずは一歩 自分にできることから 最初の一歩は いつもここから

~本編終了~

感想

大団円の最終回でしたね。主役2人を含めて、これまでの登場人物たちが大集合だったので読み応えがありました!それぞれの結末がしっかり描かれていて大満足です。

百合ちゃんと風見さん

周囲にはまだお付き合いのこと内緒にしているんですね~。きっと百合ちゃんの提案なんでしょうけど…。あんまり隠そうとしてない風見さんに、それにドギマギする百合ちゃんが面白かったです。早くばらしちゃえば良いのに。引っ越しパーティーのシーンでもお似合いの2人でした。

やっさんにポジティブモンスター五十嵐さん

久々登場のやっさん。最後まで男前でしたね。大人になってこういう形の友情が築けるのは良いですよね。そして、最終回ちゃんと登場させれくれましたポジティブモンスター五十嵐さん(笑)!平匡さんの『どこでも生きていけそう…』というコメント。納得ですね。そういう女性像が描かれていたんですかね。

みくりと平匡さん

最終回まで読んでみくりと平匡さんの関係は、現代の共働き夫婦の理想形だな~と改めて思います。きちんと家族会議して、より居心地の良い環境のために新しいシステムを考えて試して取り入れていく。すごく合理的ですよね。逃げ恥の恋愛面の描写もキュンキュンしてとても好きなんですけど、社会的にすごく勉強になる部分も多いですよね。

最終回にもかかわらず、『サンキューシステム』という新しい案もなされていて、流石です。それに賛同してくれる平匡さんも素敵です。みくりと平匡さん、お互いが尊敬できる関係っていうのが良いと思います。

最後に平匡さんが『今の気持ちを形に残しておきたい』という所はとても素敵なシーンだなと思いました。そっか写真ってだから撮るんですよね。こういう気持ち大事にしていきたいものです。

Kiss6月号に逃げ恥の『番外編』が掲載予定!

最終話の最後に、Kiss6月号に逃げ恥の『番外編』が掲載されるとの告知情報が!海野つなみ先生のブログによると、最終回で深く描かれなかった百合ちゃんと風見さんの交際後のエピソードが描かれるとのこと!最終回で2人のことを描くと、2人が中心の話になってしまう…と敢えて避けられたんだそうです。番外編も楽しみです。百合ちゃんファンは必見ですね。Kiss4月号は2/25発売予定です。

気になる海野つなみ先生の新作についての情報はありませんでしたが、番外編掲載後明らかになってくるのではないでしょうか。楽しみに待ちたいと思います。海野つなみ先生、四年間の連載お疲れ様でした!素敵な最終回をありがとうございました♪

逃げ恥の過去回について気になる方はこちらをチェックしてください。

また、逃げ恥以外の海野つなみ先生のオススメ作品の記事を書いたので、気になる方は是非ご覧ください♪

逃げ恥だけじゃない!海野つなみ作品おすすめベスト4!

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など