『2017年このマンガがすごい!オンナ版1位』岩本ナオ作品おすすめ漫画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金の国 水の国 (フラワーコミックススペシャル)

毎年、宝島社から発表される『このマンガがすごい!』のランキングで2017年オンナ版で見事1位に輝いた岩本ナオ先生の作品『金の国 水の国』。おとぎ話のような世界観で、出版社からは『おとぎ嫁婿ものがたり』と紹介されています。1巻完結ながらも、しっかり作りこまれた設定と魅力的な登場人物が登場し、多くの読者から支持されました。
このマンガがすごい! 2017
このマンガがすごい! 2017

2017年このマンガがすごいオンナ版1位!『金の国 水の国』

昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。

A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり
B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい―――    小学館HPより

ファンタジー大好きなので最初のあらすじから引き込まれました。派手さはありませんが、何度もじっくり読みたい作品です。背景の書き込みの細かさ美しさも素敵でした~!本当に童話のようですね。清々しい読後感がありました。

岩本ナオ先生は、岡山県出身で2004年小学館月刊フラワーズよりデビュー。可愛らしい絵柄と独特の世界観が魅力の漫画家さん。以前、「自分が育った土地を舞台にした作品しか描けない」と語っており、田舎を舞台にしたほのぼのとした作品が多いのも特徴です。

今、話題の『金の国 水の国』以外のオススメの過去作品についてもご紹介します♪

故郷で村おこし!『雨無村役場産業家兼観光係』(全3巻)

雨無村役場産業課兼観光係 1-3巻 セット (フラワーコミックス)

東京で大学を卒業した銀一郎は、故郷の雨無村役場にUターン就職する。都会への未練も断ち切って来たはずの銀一郎だが、高校生以上の若者は幼馴染みのメグ、フリーターのスミオと自分の3人だけ。特産も名所もなく過疎化する村の中で、銀一郎は観光係を命じられが・・・!?

岩本ナオ先生の出身地である岡山県の村を舞台にした作品。なんとっても描写のリアルさがすごい!田舎の村のプライバシーが全然無い感じとか、のどかな雰囲気がリアルに伝わってきます。

タイトル長くてびっくりしますけど、これは主人公銀一郎の職場の名前なんですね~。職場のおじちゃんおばちゃんたちがまた良い味出しているんです。村役場の庁舎のモデルとなったのは実際にある岡山県灘崎町の役場であり、雨無村にある桜の木の巨木のモデルも岡山県に現存するものです。

最初はぶっきらぼうな女の子だと思っていたぽっちゃり体型の幼馴染メグも可愛い。『金の国 水の国』のヒロインもそうでしたけど、岩本先生の描くぽっちゃりは可愛いんです(笑)。大きな事件は少ないものの、村おこしに奮闘する主人公はとっても応援したくなるし、まさかの三角関係は見ていてハラハラします!ハッとさせられるセリフも多い。

完結まで一気読みしたい作品です。

小学館漫画賞も受賞!代表作『町でうわさの天狗の子』(全12巻)

町でうわさの天狗の子 コミック 1-12巻セット (フラワーコミックス)

天狗の娘、秋姫(あきひめ)は、下界で母親と暮らしながら中学校に通っている。お山で修行にはげむ幼なじみの瞬ちゃんから、天狗になるための修行をするようにいわれるが、断り続ける毎日だ。そんな秋姫の心の中は、同級生の“タケル君”のことでいっぱいなのだが…。

岩本ナオ先生の代表作で初の長期連載作品といえばこれ!平成21年に講談社漫画賞を受賞した人気の高い作品です。こちらも岩本先生の地元である岡山県を舞台にした作品だと思いますが、まずその設定に驚かされるところ。

主人公が天狗の娘(人間とのハーフ)で…でもそれが周囲の人々に普通に受け入れられている。秋姫の毎日は普通の女子高校生となんら変わりありません。普通に勉強して青春してる。そう、これは青春ファンタジー漫画なんです。そんな秋姫も自分の持つ天狗の力に悩んだりシリアスな展開も。日常の中になんら不自然なくファンタジー要素が取り入れられているところにお見事!といいたいです。

そしてこの漫画に欠かせないのが幼馴染の瞬ちゃん。彼と主人公の関係がとっても素敵でキュンキュンさせられました。登場する眷属(アニマル)たちの姿も可愛くて癒されるんです。

完結まで是非見届けてください。

この他にも、岩本ナオ先生の短編作品はこちら

Yesterday,Yes a day (フラワーコミックス)

高校一年の小麦が住む村に、東京の進学校に通っていた多喜二が帰ってきた。昔のように一緒に時を過ごす2人。友達なのか恋人なのか~微妙な関係性を築く2人の物語。

こちらも岩本ナオ先生の地元を舞台にした作品な様子。方言が可愛いです!幼馴染ものが好きな人にオススメです。

スケルトン イン ザ クローゼット (フラワーコミックス)

岩本ナオ先生初のコミックで、表題作を含んだ5作の短編集。昔の絵柄も味があって素敵です♪

さいごに

『このマンガがすごい!』1位に輝き、今話題の漫画家岩本ナオ先生。この機会にいろんな作品を読んでみてはいかがでしょうか?この方にしか描けないストーリー展開やセリフに惹きつけられること間違いなし♪

管理人は、一度気に入った漫画家さんの作品は過去作品から全部読む!をモットーにしています(笑)。気になった方はぜひこちらの記事もご覧ください♪♪

海野つなみ先生4選東村アキコ先生5選よしながふみ先生6選話題の『ガイコツ書店員本田さん』感想話題の『春の呪い』感想

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など