【ヲタクに恋は難しい3巻】ストーリー(ネタバレ注意)&感想。単行本描きおろしデート編。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヲタクに恋は難しい: 3 (comic POOL)
ヲタクに恋は難しい: 3 (comic POOL)

pixivコミックのアプリから読める無料掲載分以外にも単行本には書下ろし満載でしたね。今回は、成海と宏嵩のデート編が掲載。宏嵩の弟尚ちゃんの友達という新キャラも登場してますます目が離せない第3巻でした~。

掲載ストーリー(ネタバレ注意)

掲載中に紹介していきます。

単行本書下ろし:ディ〇ニーランドで普通のデート編♪その1

カラー付きでディ〇ニーランドと思わしき場所で、成海と宏嵩のデート開始。前の2巻のラストで『(ヲタクっぽいデータじゃなくて)普通のデートしよう!』と言っていたところからの流れですね。

さっそく、期間限定のチュロスに反応する成海。MAP把握早い宏嵩。

今日の成海はいつもよりヲタクっぽくないな…と感心する宏嵩だったが、成海が2本チュロスを買ってきた理由を尋ね、

成海:『両方 食べたかったから 倍プッシュ』←明らかなカイジパロ

との成海の答えにすかさず『はい罰金』。罰金制でヲタク発言禁止の特殊ルールを敷いていた2人。豚の貯金箱まで持ち込んでる(笑)。しかし早くも暗雲(笑)。

今まではヲタク隠してデートしてたんだよね?と聞く宏嵩。もちろん♪(全力で非ヲタモードに切り替えていた)と答えながらも『宏嵩には隠したことないから 気が緩みきって油断しちゃうんだよね~』と言う成海に、少しうつむく宏嵩。

宏嵩『だからこそ…今日はいつもより ちょっとだけ 緊張してほしい』と真面目な顔で告げる。からの…

宏嵩『ので このヲタク封印縛りデート 断行します』

とのこと。ちょっとシリアスムードからのいつものお笑いな展開に。デートスタートです~(その2につづく)。

Episode15:まさかの入れ替わりネタ

普通の会社での朝のシーン。成海が樺倉と挨拶した後、突然花ちゃんが現れ、『今ここの俺が来なかったか!?』と詰め寄る。そして『俺が樺倉だ!』と言い出す。混乱する成海。

流石に冗談と信じない成海だが、宏嵩の様子もおかしい。弟の尚ちゃんと入れ替わったような言動。

最後は、樺倉が怒ってネタばらし。今日は4月1日(エイプリルフール)!うっかり信じそうになる成海であった。

【感想】漫画でよくある入れ替わりものをヲタ恋で♪って感じのエピソード。樺倉verの花ちゃん男前…。こんなん惚れるわ。

Episode16:同僚と飲む宏嵩&樺倉

同じ会社の同僚男4人で居酒屋で飲む宏嵩と樺倉センパイ。2人は社内で付き合っていること内緒にしてる。

話題は社内の女子社員、成海と小柳(花ちゃん)の女子の話に。成海は擬態が上手く、可愛いため社内で人気があった!成海が社内でも彼氏がいることを口言していることにじ~んとする宏嵩。

同僚の(胸でかいし、)男ならやっぱ小柳さん選ぶでしょ!の言葉を、怖い顔で諭す樺倉。ビビる同僚~なお話でした。

【感想】樺倉センパイの顔の怖さが存分に出ていた回(笑)。本人自覚ないけど。2人も普通に同僚と飲みに行ったりするんですね(あたり前)。何も知らない同僚の人たちがひたすら不憫な回。

Episode17:腐女子発言多めのため自己責任回

表紙に『※腐女子発言多めのため自己責任お読みください』との注意書きが(笑)。

尚ちゃんのバイト先のカフェで、カップリングの上下でもめる成海と花ちゃんのお話。最終的に宏嵩と樺倉はどっち!?でも意見が別れてもめちゃう2人。2人とも、彼氏でBL考えるのに抵抗が全く無いのだ(むしろ大好き)!

この2人のやり取りを聞いていた尚ちゃん。2人がお互いの彼氏を自慢していると勘違い。宏嵩に報告するも、宏嵩は『…それ たぶん違うな』と完全に察していた。

【感想】3巻で一番笑った回かも。ちゃんと2人の話の本質をつかんでいた宏嵩は流石。

単行本書下ろし:ディ〇ニーランドで普通のデート編♪その2

再びデート編。成海はパーク内の男性2人組を腐的視点で見たり、宏嵩はポケゴーでカイリュー見つけたり順調に罰金はたまっていく。

ヲタ系以外で何を話せばいいんだろ?と悩んで無口になる宏嵩に、『話題なんてその辺にころがってるものだよ?』と笑顔で言う成海。

時々罰金受けながらも、パーク内を満喫する2人。ホラーが苦手な成海だがホ〇ンテッドマンションに挑戦。

成海が暗闇の中、宏嵩を引っ張って移動し、ライドに着席。『…怖かったら 手にぎっててあげよっか?』と成海が珍しく乙女モードで隣に声をかけると…

そこには旋律した表情の樺倉がいるのだった!凍り付く成海!(途中で間違って樺倉を引っ張てきてしまった様子)。

置いて行かれた宏嵩の後ろには花ちゃん。宏嵩と花ちゃんが相席して乗ることに。なんだこの展開(笑)。



Episode18:4人で本屋めぐり!

珍しく定時上がりの4人。飲みにいくことにするも、成海の提案で本屋に寄ることに。本屋とはいいながら、そこはヲタクに優しい方の本屋だった(アニメイト?)。

男女別れてそれぞれ目当てのコーナーへ。BL本談義に花を咲かせる成海と花ちゃん。今まで、友人にもヲタクを隠していた成海。『互いの性癖を語り合った魂の戦友(とも)と 至高の一冊を追い求めること』が成海の夢だった。その夢がかなった!

その後、花ちゃんの強烈な薦めにより『魂の戦友(とも)』として、コスプレ雑誌を買わされる成海(花ちゃんは人気コスプレイヤー)。

結局、宏嵩以外の3人が戦利品を買ってしまい、飲み会は中止、直帰して各自読書に励むことになってしまった。宏嵩『これだからヲタクは…』

【感想】ヲタクが集まると、飲み会もままならないんですね…笑。成海夢かなってよかったね…。

Episode19:4人で怪談話を披露

4人で宏嵩の部屋に集まって、ホラー番組を見ている。恐がっているのは成海と樺倉。花ちゃんは怖がっている樺倉の姿を見るのが大好き。宏嵩はゲーム脳のためお化けゾンビ系は得意な様子。

樺倉を皮切りにそれぞれが怪談を語ることに。成海の怪談は、実家で同人原稿(BL)を描いている最中に、寝落ち。朝起きると毛布が掛けられていた(親に原稿を見られた)こと。これはこれでひどい恐怖体験(笑)。

結局、宏嵩の怪談が一番怖かったというオチ。

【感想】成海はわかるが、実は樺倉が超怖がりなのが面白い。宏嵩の怪談はリアルに怖いやつです!

単行本書下ろし:ディ〇ニーランドで普通のデート編♪その3

宏嵩と花ちゃんで乗るホ〇ンテッドマンション。『邪魔をしてごめん、樺倉が恐怖で眼をつぶって怯える顔を見たかっただけなの』と謝る花ちゃん。あっさり許す宏嵩。

一方、成海と樺倉ペア。めちゃくちゃ怯えてる!明らかに本家のホ〇ンテッドマンションより怖くなってる(笑)。ガッツリ眼をつぶる樺倉(←花ちゃんの予想通り)に、せっかくお金払ったのにもったいない!という成海。気合で目を開ける樺倉。

今日のデートの様子を聞く花ちゃんに、『いつもどうり、今までのまま 結局何も変わってねーじゃん』と落ち込んだ様子の宏嵩…。そんな宏嵩に『ゆっくりでいいのよ それがあなたたちの速度なら』とアドバイス!

相変わらず、悲鳴満載の成海と樺倉ペア。ずっと腕組みをし続ける成海。『宏嵩じゃないから うっかり手をにぎらないようにしないと』と考えていた。

やっと出口にたどり着いた2人。樺倉『思ったより…たいしたことなかったな!』成海『ですね!!』  いやいやいや…笑 めちゃくちゃ怖がってたじゃん!

出口で4人合流。花ちゃんに『なんか ありがとうございました』とお礼を言う宏嵩。別れたあと、『…何しゃべってたんだよ』と聞く樺倉に、『大丈夫 大丈夫 お前が一番かわいいよ』と頭をなでる。宏嵩に対してお礼言うべきだったのはこっちのほうなのよね~と花ちゃん。樺倉×花ちゃんカップルもディ〇ニーデートを満喫した様子♪

Episode20:新キャラ!ゲーヲタ女子登場

尚ちゃんのバイト先のカフェで、勉強の合間に高速でポータブルゲームをやる若者が。お兄ちゃん(宏嵩)がいつもやってるゲームだ!と話しかけるも、注意されたと勘違いし高速で逃げられてしまう。

その時、その若者の落とし物を拾う。その若者はなんと同じ大学で食堂で偶然発見!そこでもめっちゃゲームやってる!尚ちゃんの友達と高校の同級生だったようで、名前はサクラギさん。『あまり他人とつるまない。一人が平気なタイプ』だという。兄の姿と重なる。

ゲームに熱中するサクラギさんに落とし物を渡そうと話しかける尚ちゃん。謝るのは口癖らしい控えめなサクラギさん。すぐにその場を去ろうとするサクラギさんに、思い切って『ゲーム今度一緒にやらない? 君と友達になりたいんだ!』と声をかえる。

ゲーム内のフレンド申請と勘違いされちゃってますが、友達?になることに成功した様子。サクラギさんの名前は『桜城 光(こう)』。さっそく『こーくん』と呼ぶ尚ちゃん。

そこで衝撃の事実判明!サクラギさんは女子だった!(笑)。全く気付いていない尚ちゃん。

【感想】尚ちゃん相変わらず天真爛漫♪こーくんが女子だって全く気付く様子ないけど大丈夫か尚ちゃん!

Episode21:ネットゲーム中。ピンチを救ったのは!?

ネットゲームにログインした成海+花ちゃん+樺倉。初心者の尚ちゃんも参戦。宏嵩は遅別のゲームをプレイ中なので未参戦。

宏嵩抜きだとダメダメな4人。特に尚ちゃん(笑)すぐに死ぬ。全滅のピンチに現れたのは、新キャラのこーくんだった!敵を一掃し、全体回復アイテムまで置いてすぐさま退散!

その直後に、宏嵩がログインするもすでに役目は終わっていた。ただ、成海は衣装チェンジした宏嵩と勘違い。尚ちゃんだけはちゃんと気づいていて、ラインでこーくんにお礼を言うのだった。

【感想】わーなんでしょうこの展開。こーくんイケメン(笑)!名乗らない去り際も素敵!ちゃんと友情育んでますね。ゲーム回なのに、宏嵩の見せ場が全く無いという展開。

単行本書下ろし:ディ〇ニーランドで普通のデート編♪その4

ラストはデート編で〆。こっそり、成海と繋ごうとする宏嵩だったが、タイミング合わず。いっぱい歩いて疲れたでしょ?どっか座ろうという成海。

成海の気遣いや器用なところに関心しながらも、ゲームしかやってこなかった自分と比べて少しセンチメンタルな様子の宏嵩。

靴ずれした宏嵩に絆創膏をはってやり、ベンチで休む2人。『成海は俺といて楽しい?』と心の中で問いかける。

そこで成海が『やっぱり私たちじゃムリだよ… 終わりにしない?』と一言。

ヒヤッとする宏嵩だが、続くセリフは『罰金(コレ)!』。ヒヤヒヤしてなんも喋れないよ~もう終わりで良いよね?と水を得た魚のように昨日のアニメトークをする成海。

成海が楽しそうにしている、それが嬉しいから、今は何も変わらないままでもいっかと感じる宏嵩。

そこに、成海が宏嵩がピアスのプレゼント!『大人になりたかった…私の知らない宏嵩も 見てみたくなった』からと明かす成海。

そして成海もこっそりお揃いのイアリングを付けていた。赤面する成海にキスしようとした?宏嵩ですが、キスはせず抱き寄せる。

子供っぽいなと思いながらも、自分たちの速度でゆっくりやっていこうと決める宏嵩。最後に、成海が宏嵩にピアスをつけようとするも、穴はすでにふさがっていた(というオチ)。

~4巻につづく~



感想

毎回ですが、今巻も宏嵩の成海に対する恋心ダダ漏れでキュンキュンしました。過去の成海のデートとか付き合っていた相手を意識して、自分と比べてへこんでる宏嵩が可愛い。自分の前で恋人らしい姿を見せない成海、友達だったころと変わらないのではと不安になっちゃってるわけですね…。

でも成海は成海でちゃんと宏嵩を彼氏だと思っているし、成海なりに恋愛感情示してると思うんですけど。小さい頃からの友達だったけど、お互いどうやって大人になったのか知らない2人。そこに対してお互いにジレンマを抱えていたんですね。今回はそれが最後でちゃんとそれが伝わったデート編

成海がプレゼントにピアスをあげたのは意外でした。こっそりお揃いにしてるとか可愛い。2巻にありましたけど、ピアス開けそうもない宏嵩が、ピアス開けたのが成海が昔付き合っていた彼氏がピアス開いてたから…でしたよね~。そのエピソードを思うと今回は宏嵩の想いが報われて良かったなあ。まぁ穴ふさがってましたけど(笑)

カップルペアだけでなく、超恐がりのと成海と樺倉ペア、花ちゃんから宏嵩への素敵なアドバイスなど見所多いデート編でした~。次号ではちゃんとしたキスシーンがみたいですね。

そして、3巻初登場のこーくん。女版宏嵩的なポジションでしょうか(笑)?肝心の尚ちゃんは全く女の子って気づいてないようですけど…背も高いしちゃんとオシャレしたら、絶対美しくなりそうなタイプ!今後尚ちゃんとの恋に発展するのかが気になるところです!

デート編以外にも、単品イラストなど単行本ならではの書き下ろし満載で大満足の第3巻です。未読の方はぜひ!

気になる4巻の発売日は?

4巻の発売が待ち遠しいですが、3巻の発売が8か月空いたので、4巻もそのくらい先と考えると2017年秋頃でしょうか?pixivアプリからも最新エピソードが読めるので気になる方はぜひ♪

★この他、おすすめの漫画の感想を書いているので是非!
動物好きは読んで~!動物擬人化マンガ『タレソカレ』の感想と魅力を紹介
惣領冬美が描く『マリー・アントワネット』の感想。覆されたルイ16世とアントワネット像に衝撃。
このマンガがすごい!2017年オンナ版2位『春の呪い』感想【ネタバレ注意】

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など