来世は他人がいい【2巻掲載予定・第6話】深夜、吉乃のもとへ侵入!?霧島の真意とは。【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『来世は他人がいい(第6話)人間一年生』ネタバレ&感想です。

第6話は2月24日発売のアフタヌーン4月号に掲載されています。

2017年秋からアフタヌーンで連載開始、第1巻発売中です!

★第1~5話以降の感想はこちらから♪

ストーリー(ネタバレ注意)

霧島の大人のお友達

とあるホテルで。

霧島はグラドルの彩乃ちゃんと大人の遊びの最中。

霧島くんと遊ぶの久しぶり、彼女でもできた?』と聞かれる。

嬉しそうに『俺、好きな子ができたんだ!』と報告する霧島。

『他の女の前でそんな話する?』と突っ込まれながらも、綾乃にも別に彼氏がいるようなので割り切った関係の様子。

フォルダにある大量の吉乃の写真を見せるが、その写真が隠し撮りばかりと指摘される。霧島が吉乃の写真を撮ろうとすると吉乃は物凄い速さで動くので、まともに写真を撮らせてくれないらしい。

霧島に対する普段の吉乃の様子を聞き、彩乃に『それメッチャ嫌われてんじゃん。諦めたほうがいい』と指摘される。

初めて気づいたのか、動揺をみせる霧島。

ただ、大阪に遠恋中の彼氏がいるかもよ?という綾乃の指摘には

寝盗られ大好き!最高にゾクゾクする!』と喜ぶのだった。

深夜、吉乃の元へ侵入者?

シーンは変わり、吉乃の住む離れ。深夜、布団で眠りにつく吉乃。

隣に何か男の気配を感じる。気づかれぬよう、吉乃の顔を覗き込むように被さる男。

霧島……?

と勘づき、なぜ深夜に不法侵入してきたのか不審がる吉乃、ただ、霧島の奇行にも慣れてきているので、あまり動揺しなくなってきてはいる。

とりあえず玄関のカギを変えて、護身用に包丁を枕元に置いて眠ることに。

そして夜。

同じように男の気配を感じる。

枕元に胡座をかいて座っている。明らかに霧島!!

しかもなんか頭からうっすら血が出てる。

吉乃の寝姿を見下ろしたまま動かない霧島。吉乃は隠した包丁でどう応戦しようか考えていた。

そして霧島に髪の毛を触られていること気づく。つーか三つ編みされてる!!

ほんまにコイツ何やってんの!?

めっちゃ三つ編みしてるやん!!!

『もう無理我慢できへん』と布団から飛び起き包丁を霧島に向けるも、あっさり押し返されてしまう。

侵入者の正体、やっぱり霧島

謝る霧島、吉乃が起きていたことに驚いている様子。

鍵を複製し、犯罪手口で不法侵入した霧島を説教しようとする吉乃、なぜ夜中に上がり込んで来たのか問い詰める。

霧島いわく、これまで吉乃の怒った顔しか見ていないことに気づき、寝顔を見たいと思ったからとのこと。寝ながら怒る人間はいないし、吉乃の顔をいくらでも眺められる。

そりゃあんたがやってることいつも犯罪だから怒る以外にどうしろっていうのよ

この日の夜の霧島の顔の怪我は門限1時を守らず橘さんに殴られたもの。

吉乃の怒ってる顔以外もみたいと言う霧島。吉乃は『とりあえず門限守ることから始めたら?』とアドバイスするも、霧島はルールを守れる男ではないと指摘する。

吉乃は霧島に何人も女がいることにも気づいていた。

ルールの一つも守れなくて腐るほど女がいる男だって2ヶ月も一緒にいたらさすがにわかるわ

吉乃は祖父の女性遍歴から(霧島ほどではないが似たようなもん)女がらみの感はするどいらしい。

他の女と遊んでいるとわかっててなぜ怒らないのかと聞く霧島。

吉乃は決して寛大なわけではなく、好きな男が浮気したら殺しに行くと自負する。

霧島:その理論で行くと俺も殺してほしいんだけど

吉乃:いや好きでもないのにそんな無駄な殺人したくない

やってることえげつないくせに、発言小学生

その言葉にショックを受けたのか、いきなり小学生みたいなことを言い出す霧島。

俺は吉乃がいると毎日楽しいよ

吉乃がいると思うと早く家に帰りたくなるし 吉乃と一緒にいれるから学校行くのも楽しい

俺のこと嫌い?どうすればいい?

やってることえげつないくせに、小学生みたいな霧島の発言に呆れた様子の吉乃だが、今の自分の気持ちを伝える。

嫌いだから避けているわけではなく、何をしでかすかわからないから避けているのだ。

間違っても好きではないけど

(霧島は)自分のしたくないことはしないし でもやるときゃやるからある意味見てて清々しい。飾り気がないからブレないしね。

アンタにいいところがあるとすればそこだけよ

吉乃のこの発言に元気を取り戻した霧島!

俺も吉乃大好き!

とりあえず俺 浮気したとき吉乃に殺してもらえるように頑張るね!

吉乃自身は好きだとは一言も言ってないのに、相変わらずの暴走ぶりで、次話へつづく。

~第7話につづく(2巻掲載予定)~

感想

たった一話ですごい読み応えある内容で面白かったです第6話!

霧島の女関係がクローズアップされていましたね!女の影なさそうに見えてしっかり遊んでます。

その後の展開がぶっ飛びすぎて霧島の『寝取られ大好き』発言が薄れましたが…あくまでも彼はMなんですね。

吉乃の(怒ってない)顔が見たいということで不法侵入したり、三つ編みしてる!!のくだりは笑いました!霧島、手めっちゃ器用!!

今回初めて?まともに吉乃と霧島が対話した様子。相変わらず霧島はずれまくりでしたけど、アンバランスな霧島の魅力を吉乃もちゃんとわかってるんですね…

吉乃が霧島に惚れるときが来る気配は全然なさそうです。でも霧島が吉乃を追っかける関係性が面白いので当分このままがいいかな♪(笑)

予告では『ラブラブ展開あります』との言われていた第6話。霧島の吉乃への愛が溢れていた回なのかなと思います。

次回は『やくざサミット』が開催されるそうなので、2人のおじいちゃんをはじめ渋い面々を拝めそうですね。

次回の掲載も楽しみに待ちたいと思います♪

★小西先生の初連載作品『春の呪い』の感想をこちらの記事で紹介しています♪
このマンガがすごい!2017年オンナ版2位『春の呪い』感想【ネタバレ注意】

↓2017年11月22日に第1巻が発売!1話~3話が掲載♪

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など