【東京タラレバ娘】ドラマ第8話感想~倫子と早坂さんに進展は?香に妊娠疑惑【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タラレバほろ酔い名言集 (KCデラックス)

3月8日水曜日放送の『東京タラレバ娘』ドラマ第8話のストーリーと感想を紹介します。

★1~7話の感想はこちらです。

ストーリー(ネタバレ注意)

早坂さんとの関係は?

北伊豆の打ち上げ後、酒の勢いで早坂さんとキスしたことを2人に報告する倫子。遂に倫子がタラレバ女を卒業するとき!と盛り上がる香と小雪。酒の勢いだし、お互い別れたばかりだし…といろいろ言う倫子だが早坂さんからの電話が気になって仕方がない。

そしていきなり着信が。しかし、電話は早坂さんではなく番組プロデューサーから。なんと深夜の連ドラに倫子の脚本が採用されたのだった!多忙な早坂さんに変わり、担当はかつての先輩女性ディレクターが担当することに。久々の仕事に俄然やる気の倫子。

タラレバちゃん登場!

倫子さん恋愛も仕事もデットだぜ。やっと倫子さんも幸せのゴールが見えてきたレバね。今度こそプロポくるんじゃね?

そして遂に早坂さんから電話が!

おしゃれなイタリアンで食事をする倫子と早坂さん。『き、き…』と言いかける早坂さんの様子に、北伊豆でのキスについて言及されるかとドキドキする倫子だが、早坂さんの言葉は『き…北伊豆ではどうもありがとう』『き…企画通って良かったよね』となかなか核心に触れないものばかり。

がっかりしながらも、明らかに緊張しワインを一気飲みしちゃう早坂さんの様子をみてかわいい…と感じる倫子だった。

香と小雪

呑んべえにて話す香と小雪。『都合の良い女扱いされているのに、なんでそんなに涼ちゃんが良いの?』と改めて香に聞く。『涼ちゃんは嘘が無いから安心する。馬鹿だけど憎めないんだよね…』と香。『わからなくもない…』と小雪。

その後小雪は店を訪れた丸井さんに、『お父ちゃんに丸井さんとのことがばれたから、もう店には来ないで』と伝える。僕のせいでごめんと謝る丸井さんに、『今度から外で会おう』という小雪。『小雪さんと今会えなくなったらどうして良いかわかんないから…』と弱音を吐く丸井さんだった…。

一方、涼ちゃんのマンションでバンドの新曲候補を聴いているKEY。本命彼女と香、双方をイメージした曲を作る涼ちゃんに『どっちが好きなの?』と聞く。対し涼ちゃんは『どっちも好きだよ!』と明るく言い切るのだった。

倫子と早坂さん:その1

倫子と早坂さんの食事は続く。食べ物の好みも会話も弾む。早坂さんとだったら幸せそのものって感じの未来を感じる。早坂さんとの未来に真っすぐ突き進みます!と改めて意気込む倫子。

そしてまた『き…』と切り出す早坂さん。今度こそ来るか!?と身構えるも…『昨日は申し訳なかった…』と平謝り。結局煮え切らなないまま食事は終了!

帰宅した倫子。『なかったことにしよう的な?我々大人なんだからしょうがいない…』と香と電話で報告する。やっぱり今まで通りの関係が良いと自分を納得させる。一方早坂さん。食事からの帰り道『だめだ~僕は~』と頭を抱えていた。

倫子との電話の後、謎の腹痛に悩まされる香。そういえば生理っていつきたっけ…とカレンダーを探し青ざめる。

香の妊娠疑惑に衝撃!

大変なことになったと香の号令によりカフェに集まる3人。『妊娠したかも。1か月以上生理きてない…』と衝撃の告白する香。できてたらどうしよう…と落ち込む香に、小雪はすぐさまドラックストアに走り妊娠検査薬を買いにいった。そして香に検査を促すのだが…。

涼ちゃんが子供がほしいって言ってたと話し始める香。子どものために歌かいて海の近くで毎日子どもと散歩したいと夢を語っていた。『なんだその夢、中二か。香にそんな話するのはクソ野郎』と反論する倫子と小雪。

『…たぶん涼ちゃん今の彼女とそんなに続かないと思うんだよね』という香に、とにかくちゃんと検査して、その辺も含めて結果含めて考えようと説得する。

もし陽性で涼ちゃんが少しでも嫌な顔したら終わりだよね…空けたくない。その箱空けたくない』と辛い表情の香。結局その場で検査はできなかった。

カフェからの帰り道、香のことを心配する倫子と小雪。『香は3人の中で一番乙女…アイツ、俺の責任じゃないとか言ったらぶっとばす』と意気込む。

それを知った涼ちゃんは?

ネイルサロンで仕事中の香。まだ検査はできないでいた。そこに涼ちゃんから『風邪ひいて熱38度もある…俺死ぬのかな…』と電話が。

涼ちゃんを看病しに行く香。みかんの缶詰で回復する涼ちゃん。そして香の荷物から妊娠検査薬を見つける。涼ちゃんに妊娠したの?と聞かれ動揺する香。しかし涼ちゃんはいつになく真剣な顔で、『産むかどうかは香が決めて良い。産んだらちゃんと責任取る』と言ってくれた。そしてごめんな…と今までのことを謝るのだった。

それをさっそく2人に報告。結婚するとまでは言ってないが、責任をとると言ってくれたことに喜ぶ香。遂に意を決して検査をするためトイレに向かう。

複雑な表情でトイレから出てきた香。なんと突然生理が来た!という。妊娠していなかったことに安心したという香だが、涙ぐんでしまう。『今ホッとしてるのかがっかりしてるのかわかんない

倫子:香は自分自身に保険をかけたんだ。結果がどっちであっても。どっちにしろ傷つかないように。みっともない感情をコントロールして。大人だから。

倫子自身も、早坂さんに告白されるんじゃないかと期待したが、そうじゃなくても傷つかないように心の準備をしていたと感じる。

一方、新たに決まった連ドラの脚本の打ち合わせに臨む倫子。倫子の脚本のアラサーの生きずらさとか切迫感が面白い!と高評価する男性プロデューサーに対し同席していた女性の先輩が真顔で一言。

一つだけ言っておくね。30代はその倍速であっという間よ…』どうやら私たちには時間がないらしい…と実感する倫子だった。

職場でマミちゃんに倫子との関係について聞かれ動揺する早坂さん。『やっぱり早坂さん倫子さんのこと好きなんじゃないですか?』と核心をつくマミちゃんに、倫子さんは別に僕のことは何とも思ってないと否定する。それに対し、『そんなの関係なんじゃないですか。早坂さんらしくない!』と言われハッとする早坂さん。

呑んべえにて倫子とKEY

呑んべえで一人飲みしているKEYと偶然会う倫子。KEYに対して『涼ちゃんは本命彼女と上手くいっているのか?』と探りを入れる倫子だが、逆に『いつも結婚したいと言っているのになぜ涼さんと付き合っているのか。矛盾してる』と正論を言われてしまう。

『香だって矛盾していることはわかっている。でもいつか自分のものになるかもって期待してる。わかってやってるからやめられない。歳を共に簡単じゃなくなってくるんだよ。何かを始めるのも終わらせるのも…』と香を擁護する倫子。

そしてKEYに早坂さんとの関係を単刀直入に聞かれる。『見たくて見たわけじゃないけど、北伊豆で見た。好きなの?』『好きっていうか…相手の気持ちもわかんないし…』と言いよどむ倫子に対し、

KEY:やっぱあんたら見てるとイライラする。一生やってろよタラレバ女。

と言い捨てて呑んべえを去るKEYだった。

妊娠騒動の顛末

妊娠してたら涼ちゃんと結婚に進めてたのかな…と考える香の前に

香の前にもタラレバちゃん登場(まさかの)!

妊娠で男でつなぎとめようとしてたタラ。これで本命になれるチャンス!って思ったでしょ?このままでいいレバか?

ずるずると都合の良い 今が腐れ縁を断ち切るチャンスレバ! このチャンスを逃したらお前は一生独身だー!

『そんなことない!涼ちゃんだって私のこと考えてくれてる!大丈夫』と自分に言い聞かす香。

涼ちゃんのマンションの入口で涼ちゃんに電話し、妊娠していなかったことを告げる。KEYもその時お見舞いを届けるため涼ちゃんの部屋にいた。

『できてなくて良かったな~。やっぱよく考えたら俺父親に覚悟ないわ。香もホッとしただろ?』と言う涼ちゃんの言葉にショックを受けるも、涼ちゃんに呼ばれ部屋に向かおうとする。

そこへ、マンションの下に降りてきたKEY。『あんた何やってんだよ?今行ったら同じことの繰り返しだろ?』『自分じゃ止められない』という香に、『じゃあやめろよ。行くな。このまま帰れ』と語気を強くする。

泣きながら玄関ホールを出て行こうとするも、振り返ろうとしてしまう香に、KEYは続けて言う。『振り返るな、行け

香はそのままマンションを出る。呑んべえで小雪に涼ちゃんと別れてきたと報告した。

倫子と早坂さん:その2

倫子は去り際のKEYの言葉を思い出していた。意を決してスマホを取り出し、早坂さんに電話しようとした瞬間、早坂さんからも着信が!お話したいことがある!と早坂さんも決意の様子。倫子もちゃんと気持ち伝えようと思うと決意した。

川沿いで落ち合う2人。早坂さんは前回の自分の煮え切らない態度を謝罪し、正直に自分の気持ちを伝えた。『恋愛に疲れていて、うまくいかないくらいだったら、このままのほうが良いと思っていた。でも今は倫子さんと一歩前に進みたいと思っている傷ついた者同士だからできる恋愛もあるんじゃないかな

『早坂さんと一緒にいると落ち着いてしっくりきます。若い時と違って今はそういう関係が幸せなのかなって思ってます』と倫子。それを聞き、『だから僕たちのペースでゆっくりやっていきませんか』と早坂さん。

しかし、倫子から早坂さんに抱き着く。

倫子:ゆっくりなんて嫌です。早く次に進みましょう。私たちにゆっくりなんてしてる時間ないですから。

倫子決意の表情。やっと自分の居場所を見つけられた気がする。

倫子:昔思い描いていた未来と今はだいぶ違ってたとしても、自分の幸せを決められるのは自分しかいない。もうタラレバ言って後悔するのは嫌だ。わたしたちは振り返らない。

~次回第9話につづく~

感想

香の妊娠疑惑と並行して、倫子と早坂さんの恋が遂に前進しました。

KEYが最後に香に言い放った『振り返るな行け』のKEYはかっこよかったですね。これ普通だったら香、KEYに惚れちゃうんじゃ~(笑)って感じの流れですが、とにかくKEYの後押しによりちゃんと別れられたみたいで良かったです。香が妊娠疑惑で辛いときに心配する倫子と小雪の友情は流石でしたね。

そしてなぜか今まで倫子にしか見えていなかったタラレバちゃんが香にも見えるように…。次回は小雪にも見えるようになっちゃうんでしょうか。

当初、第8話内で煮え切らないのでは…?と思われた早坂さんですが、マミちゃんの後押しによりしっかり告白できて良かったです。第1話でマミちゃんに玉砕覚悟で告白できたんだから、ここでしっかりしなきゃあの第1話と完全に別人になるところでした。

収まるところに収まった2人。このまま順調にいくのか…KEYがどのように関わってくるのか気になりますね。次回はもう終盤の第9話…早いですね。次回も楽しみにしたいと思います。

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など