東京タラレバ娘・第25話(Kiss_2016年12月号)早坂さんとの恋は順調♪タラレバ娘卒業の時…だったのに!?【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介するマンガ

マンガ名:東京タラレバ娘 第25話『幸せ女』

著者  :東村アキコ

掲載誌 :Kiss 2016年12月号

出版社 :講談社

順調に早坂さんとの恋愛を前に進める倫子。

「これが幸福??これが幸福!!」の自問自答も終盤を迎え、

ついにタラレバ娘、卒業の時!?

以下、ネタバレです。

ネタバレ

シーンは倫子の事務所。

マミちゃんに、早坂と付き合い始め、事務所を出ていくことを恐る恐る打ち明ける倫子。

しかし、付き合っていることはKEYから聞いて知っていると全く驚かないマミちゃん。

KEYがどのようにマミちゃんに喋ったのか、マミちゃんに聞く倫子。

舞台『偽装結婚』DVD化記念の打ち合わせ会場にて~

KEY:マミちゃん知ってる? 早坂さんと君の師匠 付き合い始めたって

マミ:えーそうなんですか!言ってくれればいいのに倫子さん

KEY:言い辛いんだろ。君が捨てた男をすぐさま拾ったなんて

   そういうつまらないプライドが渦巻いているんだよ 

   あの女の腹ん中は

マミちゃんが正直にKEYの言葉を伝えたところ、そのKEYの言い草にブチ切れる倫子。

しかし、マミちゃんは「もともと早坂さんは倫子さんに告白して振られたわけで、もともと倫子さんの男。だから私なんかに気を遣わず、今度こそ幸せになってください!」と励ます。

最後にKEYが他に何か言ってなかったか?と聞く倫子。

マミちゃんは、「芸能人に遊ばれちゃだめ。プロなんだからちゃんと線をひくべきだ」と倫子に助言する。

倫子:10歳以上も年下の子に説教された。

   正直ぐうの音も出ない。

   でも良かった これできっぱり終われた

   好きだったわけじゃない 恋してたわけでもない

   スマホの中には消去する写真もねえ 

   ブロックするLINEもねえ

KEYへの思いを捨て、心機一転、早坂さんとの新居への準備に専念する倫子。

そして引っ越し当日。小雪と香も手伝いに来ている。

早坂さんの働きぶりに見惚れる倫子。IKEAの家具を2人で組み立てたりと良いムード。

引っ越し後は、近くの大衆酒場でいつもの女子会。早坂さんはお邪魔だからと遠慮する。

早坂さんの謙虚な人間性を褒める香と小雪。

早坂さんとは、ちゃんと年相応の落ち着いた恋愛ができる気がすると言う倫子。

2人は倫子のタラレバ女卒業を祝い、早坂さんとの関係を全力で応援すると誓う。

シーンは変わり、倫子改めマミちゃんの個人事務所。

KEYの事務所の沢田社長から電話があり、KEYのドキュメンタリー映画の製作を手伝ってほしいと依頼がある。

快く引く受けるマミちゃん。

KEYは1人、BARで飲んでいたところ、マミちゃんがドキュメンタリー映画を手伝う旨を沢田社長から電話で聞く。

その際に、倫子が脚本家の事務所をたたんで早坂さんと同棲するという話を聞き、少し沈黙するKEY。

話題は、明日のドキュメンタリー映画の撮影現場の話に。沢田社長は、監督から「(「先生」が亡くなった)病院の屋上でインタビューを撮りたい」と依頼が来ている旨を伝え、大丈夫かとKEYを心配する。

「もう7年も経っているし、どうってことない」と答えるKEY。

沢田社長との電話を切った後、「先生」が死んだ日のことを思い出し、KEYは酒をあおる。

翌日の朝、

その日の夜一緒に引っ越し祝いをしようという早坂。鍋をしようと喜ぶ倫子。

マミちゃんはさっそく、ドキュメンタリー映画作成の手伝いのため、KEYの事務所に向かう。しかし、KEYが撮影場所の病院の屋上に現れず、現在連絡がとれなくなっていた。

ドキュメンタリー映画の内容について社長に質問マミちゃん。

KEYを捜してもらうのを手伝ってもらう前に、見てほしいものがあると、1枚のDVDを見せる。

そこには、幼い日のKEYと「先生」が映っていた。

「先生」は沢田社長の妹であり、KEYが余命いくばくもない妹の夢を叶えるために妹と結婚したこと。妹が死にボロボロになった彼をモデルの世界に導いたことを語る沢田社長。

映像が入ったDVDを持ち慌てて、香と小雪の元を訪れる。

2人は映像を観て、「先生」の雰囲気が倫子にそっくりであると驚く

「本当はKEYさん、倫子さんのこと好きなんだと思います」と断言するマミちゃん。

どこかの海辺の砂浜。打ち上げられたボートの中に横たわるKEY。周りには酒の空き瓶が。

早坂さんとの引っ越し祝いの鍋の準備をする倫子。もうタラレバの幻覚を見ることもないのか…と落ち着く倫子に、玄関のチャイムが鳴る。

玄関を開けると、息を切らせた香、小雪、マミちゃんの姿が。

動揺する倫子に『第四出動』を告げるのだった! 

次号 第26話に続く!!

 

感想

KEYへの想いに区切りをつけ、新しく早坂さんとの恋が順調になったところからの、急展開ですね。

KEYへの倫子への思いが今まで明らかにされてなかった分、この回で納得しました。倫子に最初からいろいろ絡んでいたのは初恋の人に似てたってのがあったのですね…可愛いところがあるじゃねいかKEYも…。

次号は波乱の予感なので来月号も見逃せません!

そして相変わらず、おまけ漫画の『タラレBar』が面白い。これだけで1冊漫画にしても売れるよな~と。

なお、タラレバ娘の他に、東村アキコ先生のおすすめ作品についての記事もあるので、気になった方は是非ご覧ください♪

タラレバ娘大ヒット中!今最も勢いのある漫画家~東村アキコ作品おすすめ【時系列順】

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など