東京タラレバ娘・第26話(Kiss_2017年1月号)KEYの失踪に突然の第4出動!どうなるタラレバ娘【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EKiss 2017年1月号[2016年11月25日発売] [雑誌]

マンガ名:東京タラレバ娘 第26話『反芻女』
著者  :東村アキコ
掲載誌 :Kiss 2017年1月号
出版社 :講談社

安息第一の大人の恋に落ち着いた倫子は、早坂さんとの同棲生活を満喫中…

だったのに、KEYの過去を知った香と小雪は倫子の下を訪れ第4出動を言い渡すのだった!

東京タラレバ娘 最新7巻
2017年1月13日(金)発売!

2017年1月~
日テレ系水曜よる10:00よりTVドラマ化決定!
主演:吉高由里子

主演が吉高由里子さんなのは先月号から告知があったけど、KEY役とかはもう決まっているんでしょうか。顔はともかく背が高い人にやってほしいな~。香と小雪役も気になります。

KISS連載漫画の『逃げ恥』のドラマ化も大ヒットしたし、KISS読者としてはこのままKISS連載陣のドラマ化が続いてくれるのはとても嬉しいです♪♪

そういえば、『バラ色の聖戦』も『銀のスプーン』も既にドラマ化しているんですよね。次は有賀リエ先生の『パーフェクトワールド』あたりがドラマ化に良いのでは…なんて勝手に思う管理人でした。

最新刊発売にドラマ放送開始に1月はタラレバ娘盛り上がってきますね。原作漫画のクライマックス突入な予感がします。

以下、ネタバレ含みます。なお、前回のストーリー・感想はこちらです。

ストーリー

いきなり第4出動を言い渡され、呆然とする倫子。

早坂さんと引っ越し祝いをするから無理!と断る倫子に、「状況が変わった!」と詰め寄る小雪たち。そのとき、倫子の携帯に知らない番号から電話がかかってくる。

なんと電話の相手は、以前倫子がローカルドラマの脚本の仕事をしたときにお世話になった伊豆の監督のおじさんたちだった。

おじさんたちは、ドキュメンタリー撮影をすっぽかして失踪したKEYを伊豆の浜辺で発見したとのこと。KEYは浜辺に打ち上げられた小舟の中で酔っ払って寝ていた。

そのまま倫子を拉致してマミちゃん運転の車で伊豆に向かうタラレバ娘たち。夜には帰ると騒ぐ倫子に、車の中でKEYと亡くなった先生との例のビデオをみせる。

驚き、KEYの過去にショックを受ける倫子。

眠っているところを先生に起こされる夢を見て、眼を覚ますKEY。伊豆のおじさんたちの事務所のソファーに寝かされていた様子。倫子たちが迎えのために向かっていることを聞かされる。

シーンは変わって再び伊豆に向かう車の中。

KEYさんは倫子さんのことが好きだと思う!と言い切るマミちゃんにKEYに本心を聞くべきだと迫る香と小雪。

それ以上言わないで!と混乱する倫子の頭の中に現れたのは久々登場のタラ・レバのキャラクターたち。

タラレバ:本当はいつもあの時(KEYとの夜)のことを反芻しながら生きてるくせに!この反芻女!!

倫子は、早坂さんからの「すき焼きにしよう」との電話に我に返り、車を降ろしてと頼む。KEYの本心を聞かないと絶対に後悔する!と止める香と小雪。

倫子:女同士の友情はいつだって自分のことは棚に上げ

   なぜか自分以外の女には真実の愛を追及させたがる。

   焼けぼっくいに火を点けたがる放火魔なんじゃあないですか?

そうこういているうちに、車は伊豆に到着。事務所で待つKEYの目には、香と小雪に連行されるように歩く倫子の姿があった。

~次号 第27話(KISS2月号・12/24発売予定)に続く~         

感想

う~んタイトルの反芻(はんすう)女にはこんな意味が…

忘れられない過去の思い出をこっそりひきずっちゃう反芻女。相変わらず東村先生はネーミングセンスがすごいなあ。

「女友達は自分以外の女には真実の愛を追及させたがる」という言葉にもすごく納得しちゃいました。自分も無意識に友人にはそうアドバイスしちゃってる気がします…。あれはなんでなんでしょうかね…。

ということで今月号も『あるある』なすごい名言が沢山飛び出していました。

KEYがなんで倫子たちタラレバ娘にあそこまで絡んだのかの伏線も回収されていろいろとすっきりしました。

しかしマミちゃん、初登場時はおバカで軽い金髪ギャルだと思っていたのに、こんな立派で仕事ができる女だったとは…。誤解しててごめんよ。

次号いよいよKEYとの対面で、どんな会話が交わされるのか本当に気になります。毎回心に残るセリフを沢山生み出してくれる漫画なので…。

シリアスな回になりそうですけど、伊豆のおじさんたちが良い和み要素になってくれる気が。また伊豆のおじさんたち再登場で嬉しかったです。相変わらず可愛い。

次の話も目が離せません!

なお、タラレバ娘の他に、東村アキコ先生のおすすめ作品について紹介した記事もあるので、気になった方は是非ご覧ください♪

タラレバ娘大ヒット中!今最も勢いのある漫画家~東村アキコ作品おすすめ【時系列順】

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など