東京タラレバ娘・第27話(Kiss_2017年2月号)ドラマ化キャスト大発表&倫子とKEYに大波乱!【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EKiss 2017年2月号[2016年12月24日発売] [雑誌]

マンガ名:東京タラレバ娘 第27話『タラレバ娘』
著者  :東村アキコ
掲載誌 :Kiss 2017年2月号
出版社 :講談社

東京タラレバ娘 最新7巻
2017年1月13日(金)発売!

2017年1月~
日テレ系水曜よる10:00よりTVドラマ化決定!
主演:吉高由里子

なお、前回及び最新話のストーリー・感想はこちらです。

『倫子』以外のドラマ化キャスト大発表!

今月号で倫子役・吉高由里子さん以外のドラマ化キャストが発表されました!香役は榮倉奈々さん、小雪役は大島優子さん、KEY役は坂口健太郎さん、早坂役は鈴木亮平さんとのこと。

表紙もタラレバ娘に扮した3人が飾っていましたね。3人ともマンガにぴったりビジュアル合わせてくれてて感動ですね~♪逃げ恥ドラマ化企画のKiss12月号でもガッキーと星野源さんがマンガの表紙絵と同じポーズで撮っていたりしましたけど、こういうマンガと実写のリンクは面白いです。

榮倉奈々さんはずっとショートカットのイメージでしたけど、香役に合わせてきれいなロングヘヤーに。大島優子さんも意外にも小雪メガネが似合っていてびっくり。この3人がどのようにタラレバ娘を演じてくれるのか今から楽しみです。

そして個人的にKEY役の坂口健太郎さん、公開されていたビジュアルだけ見るとすごくピッタリでした!金髪似合ってるし身長高いし。KEYのドSっぷりを存分に演じてほしいですね。そして、早坂役の鈴木亮平さん!早坂さんは細くてなよっとしたイメージがあったので最初驚きましたけど、役作りがストイックなことで有名な鈴木亮平さんですから、どんな役もこなせるんだろうな~ととっても期待しています。

なんにせよキャスト全員豪華ですよね!逃げ恥に続いてKiss連載作品のドラマ化、大ヒットの予感です。Kiss愛読者として嬉しい限り。東京タラレバ娘ドラマの初回は2017年1月18日(水)夜10:00よりスタートです。皆さまお見逃しなく~♪

テレビドラマと原作漫画の比較について気になる方はこちらからどうぞ。

長くなりましたが、以下27話についてストーリーと感想を書いていきます。なお、前回のストーリー・感想こちらからどうぞ。

ストーリー(ネタバレ注意)

KEYとタラレバ三人娘の対面

タラレバ言ってたらこんな場所(ところ)まで来てしまった

女友達のおせっかいって何歳まで続くんだろう

伊勢のおじさんたちの事務所にいるKEYを迎えにきた倫子、香、小雪、マミちゃん。

またいつものタラレバ3人でやってきた倫子たちを見るKEYの顔が…

いちいち群れてんじゃねーよ 訊きたいことがあんなら一人で来い ブス!!

…って顔をしている…!!!と感じる倫子(笑)。

迎えにきてくれたことに対して、迷惑かけてすみませんと意外にも素直に謝るKEYに驚く3人。そこへマミちゃんが倫子とKEYを2人きりにしようと割って入ります。

見届けたい…と渋る香と小雪にマミちゃんがぴしゃり。

あたしやっと分かりました 倫子さんに彼氏ができない理由が

この女の友情という名のおせっかいですよ

香と小雪から引き放され、遂に倫子とKEYは2人きりで浜辺で話すことに。

倫子が遂にKEYの本心に迫る!

浜辺で倫子に『どこまで聞いた?』と問うKEY。言いよどむ倫子に『あんたらが食いつきそうな話だと分かっていた 昼メロみたいなお涙頂戴話』と切り捨てるKEY。そのあまりの言いぐさに思わず手をあげそうになる倫子。

『ぶてないくせに ポーズでそういうことするのってださいよ』と言うKEY。持ち上げた手がグーになる。

あんたは今 あたしとあたしの大事な親友たちを侮辱した

あたしたちはバカで幼稚な中学生軍団かも知れないけど 人の死を面白がるような人間じゃない

じゃあなぜこんなところまで来たのかというKEYに、『殴ってから言っていい?』『答えがNoだったとき 殴ったせいだって 思えるからっ』っと本当にKEYの顔を殴ります。そしてそのまま

あんた あたしのこと好きなの?

遂に聞いた!倫子がずっとKEYに聞きたくて聞けなかったこと。殴った手をKEYに掴まれます。

黙っているKEYに、『黙るってことは 嫌いだって言わないってことは そういうことなのかもしれないと思っちゃうでしょ?』と聞く倫子。

『違う…オレはもう人を好きになったりはしない』と答えるKEYに、『本当のタラレバはあんたのほう』と空を見上げるように言います。KEYが空を見上げるとそこにはいつものタラレバキャラが浮かんでいて…

愛してる人が死んだからって ずっとそれを引きずって…

タラレバ言って前に進めないのはあんたのほうよ!

このタラレバ男!!

泣きながら訴える倫子。そのままKEYから離れ走り出します。

早坂さんからLINEが…

走る倫子のスマホに早坂さんから『すき焼きの準備できたよ~』とメッセージが入ります。『香が急に体調が悪くなって、今病院だけど今日戻れないかも』と嘘のメッセージを入れる倫子。

指一本で大事な人に嘘をつきながらも 今こうして足を止めて

心のどこかであいつが追いかけて来るのを期待している

倫子の中に、KEYに追いかけてきてほしい気持ちとこないでほしいという気持ちが混在する。

そんなときKEYが倫子の元へきて、『携帯 捨てろ』と言い放ちます。そのまま倫子のスマホを取り上げ、キス。倫子のスマホは落として割れてしまう。

KEYとキスしながら、様々な想いをめぐらす倫子。やっと掴んだ幸せをまたこうしてブチ壊してしまう自分。心の中に別の女性が居座り続けている男を、この状況で好きだとは言ってくれない男を本当に好きになっていいのか。

一度目はただの勢い ただの一夜の過ち

それが本当の恋かどうかは2度目で分かる

2人はそのまま浜辺の小舟の上で抱き合うのだった。

~次号 第28話(KISS3月号・1/25頃発売予定)に続く~         

感想

倫子が早坂さんと幸せを掴んだかと思いきや、やはりKEYと一波乱起こってしまいましたね。読者的には待ってました!の展開だったと思いますが。情熱的なシーン盛りだくさんでドキドキしながら読んでしまいました。

マミちゃんが最初に、タラレバ3人娘を引き離しましたが、本当にマミちゃんは良い仕事しますね(笑)。そして、まさかのKEYがタラレバ男だったのかという…。今月号のセリフもぐっとくるものが盛りだくさんでした。

こうなってくると、いよいよ倫子がどういう選択をするのか気になります。家で一人ですき焼き作って倫子を待っている早坂さんの気持ちを思うと切ないですけど。やはりKEYへの恋愛感情が勝ってしまうんですね。KEY相変わらず、強引なんですけど明らかに倫子のこと好きですよね…。

次号も目が離せません。

なお、タラレバ娘の他に、東村アキコ先生のおすすめ作品について紹介した記事もあるので、気になった方は是非ご覧ください♪

タラレバ娘大ヒット中!今最も勢いのある漫画家~東村アキコ作品おすすめ【時系列順】

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など