【最新】来世は他人がいい(第12話後編)霧島が椿に確かめたかったこと…とは?【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『来世は他人がいい(第12話後編 椿姫)』ネタバレ&感想です。

2月25日発売のアフタヌーン4月号に掲載されています。

『このマンガがすごい!2019』オトコ編で見事8位にランクイン!おめでとうございますー!

2017年秋からアフタヌーンで連載開始、2018年7月23日に第2巻が発売されました。特装版にはフルカラー小冊子付がついています。

来世は他人がいい【2巻・特装版小冊子】作品設定資料集の感想(ネタバレ注意)
2018年7月23日に第2巻が発売された小西明日翔先生の『来世は他人がいい』、第2巻特装版の付録にはフルカラー小冊子『作品設定資料集』が付い...
★第1話からの感想はこちらから♪

吉乃と別れた後、2人で観覧車に乗りこむ霧島と椿。

椿に何か聞きたいことがあるという霧島、時間も限られているしとさっそく本題に入ろうとする。

椿さん 堂清会(どうせいかい)グループってご存知ですよね

堂清会は日本最大の民間医療団体。

椿の母親は京都堂清会病院の院長と15年前から交際しており、椿にとっては父親同然の存在だという。

堂清会には、政治家への資金提供や暴力団との癒着など黒い噂がある。

そして極めつけは、違法な臓器売買!

単刀直入に聞きますけど 吉乃の腎臓って 今どこにあるんですか?

吉乃が(腎臓を売るために)学校を休んだのは2週間、しかも腎臓だなんて素人がそうそう売れるものじゃない。

霧島も吉乃に義理をたてるために臓器を売ろうと考えたが、日本でコネもなしにやるのは難しかった。

吉乃が頼る人物といえば、絶対に周りに口外しないという確信があってその上確実に信頼できる相手しかいない。椿であると確信したという。

そして霧島は吉乃の腎臓の行方を探したが、それは探しても探しても見つからなかった。

そして、そもそも椿は吉乃から腎臓を摘出自体しておらず、吉乃に400万円だけ渡したのでは?と疑ったのだ。

確認する方法は吉乃にMRIを受けさせるか、椿に確認するかの2つに1つだった。

が、椿もなかなか一筋縄ではいかない。

なぜそんなに吉乃ちゃんに拘るの?』と逆に霧島に問う。

霧島は唐突に『自分が初めて買った高いもの』の話をしだした。

霧島の場合、それは中学1年生のとき新大阪行きの新幹線のチケットで、大阪で桐ケ谷組の相談役の組葬に行くために金をかき集めたのだという。そこへ行けば染井組長の孫娘である吉乃に会えるかもしれないという想いからだった。

なぜ拘っているのかと聞かれても好きだからとしか言えませんね』と霧島。

それを聞いて観念した様子の椿。

吉乃の血1,500mlを400万円で買ったと打ち明ける。やはり腎臓は取らず、死ぬギリギリまで血を抜いたという。血は椿が保管している。

吉乃を騙したうえに、口外法度の約束も破ってしまうことに躊躇しながらも、吉乃に余計なことを言われても困ると判断しての暴露だ。

腎臓をとってはいなかったものの、血液を1500mlも抜くのは命に関わる行為でもある。

椿自身、男のために腎臓を売るなんて…と散々吉乃を説得したが、(霧島に)舐められるくらいなら死んでもいいと言った吉乃の覚悟を受けて、椿も吉乃に命を賭けさせたのだ。

霧島も納得した様子。

観覧車が地上に戻ってきた。

吉乃が元気そうだしとりあえず今は良しとする…と椿、

…ただ もしアンタがほんまにどうしようもない クズ野郎に成り下がったその時は

覚悟しときや

吉乃ちゃんのこと整形させてでも アンタが一生血眼になって探しても 会われへんようにしたるから

寒気がするほどの椿の脅しに、霧島も真顔に。

ちなみにクズ野郎になり下がったかどうかの判断は、椿の独断と偏見…だという♪

翌朝、吉乃の写真が流出!?

翌朝、深山家の吉乃が住む離れの庭にて。

菜園に水をまく吉乃の隣には霧島。

提出物の提出が間に合ってご機嫌の吉乃。

そして唐突に『椿に聞きたい話はきけたのか?』と霧島に問う。

吉乃は霧島が、吉乃の臓器売買の件を調べていることに感づいていた。霧島が吉乃の家系図を把握していることも知っているからだ。

腎臓をとってないことは椿との秘密なため、霧島もその件について話そうとしない。

吉乃もそれ以上は聞かない。

霧島のことはともかく椿のことは信用しているし、

仮に霧島と椿の2人が共謀して自分を嵌めようとしても構わないと言う。

こっちが勝手に信頼しているだけだもの もし手のひら返されても 所詮わたしがそれまでの人間だったってことよ

それを聞いて、やっぱり吉乃も椿さんに似てるなぁ…と霧島。

ちょうどそのとき、霧島のスマホに椿からLINEが。

中身はなんと吉乃の水着写真! なぜかカップ麺をほおばっているが…

思わず口にくわえてた軍手を落す霧島。

はやく消して!とキレる吉乃!!

どうせこの写真で弱み握ってなんかあったときにネットで晒そうと思ってるんやろ?と吉乃は疑うが、霧島は『そんな勿体ないこと死んでもしないし お願いだから見逃して』と嘆願する。

一方その頃、椿は霧島とトレードした蓮二(ついでに萼)の若い頃の写真をスキャンした画像を舐めるように眺めていたのだった。

~第13話につづく~

感想

霧島の聞きたいことってこれ(吉乃の腎臓の行方)だったんですねーーー!

いろんなことがありすぎて、第2話で吉乃が腎臓をとったというエピソードがすっかり抜けていました(笑)

いや、インパクトありすぎなんですけどね。第2話でヒロインが自ら腎臓を売るって『これは普通の漫画じゃない…!』と当時驚愕した記憶がよみがえります…

確かにいきなり自分の腎臓を金に換える手はずを整えるって普通できないですよね。きっとヤクザの裏ルートがあるんだろう、と当時気にもしていませんでしたが、椿ちゃんのツテを借りてのことだったとは。

霧島が今まで吉乃の腎臓のことを調べていたんだな~っていう伏線も回収されていました。

吉乃が風邪をひいたときの看病でお腹の傷跡を見たり、医療関係者の大人のお友達(セフレ)から腎臓摘出の手術痕について聞いたり していたんですね。伏線があったのですね~

そしてそして 霧島は中学1年生のときから吉乃を知っていた!?

霧島が吉乃のことを知ったのは、吉乃が東京に来るのと同時期と勝手に思っていましたが、第1話をもう一度見直しとみると、写真の中の吉乃が今より幼くみえる気がします。あのときの時系列は数年前だったのですかね。

その写真みた瞬間、『俺の人生 メチャクチャにされたい』って発言してるので、一目ぼれしたんですかね。写真でしか知らない吉乃会いたさに、有り金はたいて大阪まで行くとか熱いな霧島!見直した!(笑)

さいごの椿の発言は、霧島には一番効きそうな脅しですね。

吉乃と会えなくすることが一番今の霧島にはきつそうだ…。

蓮二によく似た吉乃の顔が大好きな椿が、吉乃の顔を整形させてでも…と発言するなんて。霧島から逃れるにはそこまでするしかない、と短時間の邂逅で霧島のやばさに感づいている椿ちゃんすごい!ってなりました(笑)

最後、まさかの吉乃のセクシー?な水着写真が送られてきたときの霧島の反応が、珍しく年相応の男子高校生的な反応でかわいかったです。ごちそうさまでした。

霧島がトレードで送った10代の蓮二&萼の写真も見たかったですね♪

次話は、いよいよ新展開突入のようです!次回も楽しみに待ちたいと思います。

★小西先生の初連載作品『春の呪い』の感想をこちらの記事で紹介しています♪

このマンガがすごい!2017年オンナ版2位『春の呪い』感想【ネタバレ注意】
2017年の『このマンガがすごい!』が発表されました。オンナ版の第2位に輝いたのは、小西明日翔先生の『春の呪い』。発表されるまで未読だったの...

↓第1巻には1話~3話が掲載♪

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など

コメント

  1. しおん より:

    はじめまして。周りにこのマンガ読んでる人があまりいないので、ブログ楽しみにしています♡
    霧島がトレードで送った10代の蓮二&萼の写真は、シルエット的に第7話の「その10枚全部に染井組長が~」の時の写真かなと思ってます!

    • koarikui より:

      しおん様コメントありがとうございます。
      楽しみにしていただいて嬉しいです。いつも稚拙な感想ばかりで恐縮です。

      写真、きっとそうですよね!その写真もみたかったですね。最初、どうなるのかな~って思ってた霧島と椿ちゃんですが、写真通してすんなり仲良くなってて面白かったです。
      これからもよろしくお願いします。

  2. ぴよぴよ より:

    いや~、そこですか!
    全然予想してなかったー!

    でも大量の血を抜くって、ある意味腎臓取るよりリスクあるわけで。
    椿ちゃん。さすが吉乃のいとこ。やることぶっ飛んでる(^^;
    そして読者に対しても、納得の案…というか。
    本人知らないとはいえ、腎臓取ってなかった事は、吉乃のキャライメージにも影響ありますもん。

    もう済んだ話だと思ってた腎臓の話が伏線だったという事は、この血液も伏線になるんでしょうかね?

    吉乃の「信用・信頼」についての考え方もすごいなって思いました。
    自己責任で「信用・信頼」してるのですね。相手にそれを求めてはいない。

    ところで霧島、手術痕に詳しい人って。女かよっ!
    はー…
    吉乃にはあんな嫉妬してたくせにっ。

    吉乃の写真、可愛かったです。

    Twitter情報だと、来月号から夏休みになるみたいですね。
    里帰りはまだかなぁ(*^^*)

    • koarikui より:

      ぴよぴよ様

      ですよね!良かったです、予想外だったの私だけじゃなくて(笑)
      霧島が吉乃の腎臓の行方探しまくってたのも予想外でしたし。
      仮に本当に抜いてたとしても、霧島はどんなルート使ってでも吉乃の腎臓取り戻しそうな気がしますね。吉乃の血液も欲しがってたし。

      確かに伏線かも…この血液もいつか吉乃(or血縁者)が輸血必要になったときに役にたったりとか!?話とびすぎですかね(^^;)

      吉乃の自己責任論かっこいいですよね!高校生なのに大人だな~見習いたい…

      おお!Twitter未確認でした。来月から夏休みということは、ほんとに里帰りありそうですね~♪大阪組好きなので嬉しい。
      楽しみにしています。