来世は他人がいい(4巻・第14話前半)遂に2人で大阪へ帰省!大阪おばちゃんパワーに圧倒される【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『来世は他人がいい(第14話前編 無関心ならいっそ嫌われたほうがいい②)』ネタバレ&感想です。

5月25日発売のアフタヌーン7月号に掲載されています。

『このマンガがすごい!2019』オトコ編で見事8位にランクイン!おめでとうございますー!

2017年秋からアフタヌーンで連載開始、2019年5月23日に第3が発売されました!

★第1話からの感想はこちらから♪

ストーリー(ネタバレ注意)

大阪到着で活き活きする吉乃

新大阪駅、

新幹線で一緒に大阪にやってきた吉乃と霧島

大阪を離れてたった3ヶ月だが随分久しぶりに感じる、と吉乃。
帰省中、吉乃が墓参りで構えない間、霧島は大阪観光でも楽しむつもりだ。
東西60年の確執で、実はあまり大阪の観光をしたことがないという。
駅構内でいわゆる大阪のオバちゃんに遭遇したり、霧島もいよいよ大阪に来たと言う実感が沸いてきた、とのこと。
見た目と言葉遣いだけは東京生まれの優男風の霧島なので、
頼むから絡まれても喧嘩はするな、問題をおこすな!と吉乃に釘を刺される。
梅田のデパ地下では、駅構内で食べ物土産を吉乃は慣れた様子で買いまくる!
その様子に圧倒され、言われるがままの霧島。
電車を乗り継いて最寄り駅を目指す。
実家の最寄りの駅に着くころには、霧島は買い物袋をしこたま持たされていた。551の豚まんが…
駅前からはタクシーで家まで行くというが、その途中でも馴染みの店に寄って、お好み焼きを買って帰るという。
流石に『え まだ買うの?』と霧島からつっこみが入るが、吉乃の家は人の出入りが多いため、余っても誰かが食べるから大丈夫だそう。
タクシーの中、
自分にとってここ(大阪)はホームだが、霧島にとっては完全に適地(アウェー)か。と気づく吉乃。
今さらだが、いろいろ連れまわしたことを詫びると、
吉乃の笑っている顔を見るのは久しぶりだし、怒ってる顔も可愛いけど やっぱり笑ってる顔が一番可愛いね』と恥ずかしいことを平然と笑顔で言っちゃうのが霧島!

待ち伏せ!?翔真登場!

寄ろうとしたしたお好み焼き店の前で、ラムネ飲んでたこ焼き食べてる翔真を発見!
慌ててタクシーを降りる。
こんなところで何やってんのよ!?と驚く吉乃。
どうせここで買い物をするだろうと、吉乃を待っていたという翔真。
吉乃から遅れてタクシーから降りてきた霧島と顔を合わせる。
そういえば 絡まれてもケンカすんなってさっき言ったけど
霧島に絡む確率 一番高い男 めっちゃ近くにおったんやった…
と吉乃は焦る(笑)
一色触発な空気の2人に割って入ったのは、店主のおばちゃんだった。
翔真の頭を丸めた新聞でスパンと叩き、『アンタ 吸ってもええけど 店の前で灰落としなや』と一喝!
…いや 自分もめっちゃ吸っとるやんけ』と翔真。
久しぶりに馴染みの吉乃が帰省してきたと、喜ぶ店主と店のお客のおばちゃんたち。
一緒にいる霧島に気づき、モデルみたいだの、若手俳優みたいだのともてはやす。
霧島も愛想よく接するため、おばちゃんたちから可愛がられ、なぜかお駄賃をもらう。
キャベツ焼きが2、3枚買える程度の。
一方、翔真は『アンタも顔だけはええんやから このくらい愛想よく言えなあかんで!』とおばちゃんたちから足蹴にされてる感じで(笑)
ヤクザより強い大阪のおばちゃんらのお陰?で出会いがしらのケンカは回避した模様!

~第14話後編につづく~

感想

ついに待ってましたの大阪帰省編突入〜!
吉乃の私服がかわいい。
今更だけど腰ほそっ!ってなりました(笑)
勝手知ったる大阪にきて
活き活きする吉乃をみれて楽しかったです。
食べ物土産のプランがすらすら出てきてましたね。
確かにあんな笑顔の吉乃見たの久しぶりかも~!
でも椿ちゃんとの横浜デートでいろいろ食べるときも楽しそうにしてたし、基本的に食べ物のことになると笑顔多いかな?笑
小西先生の関西描写すっごいリアルですね!
先生、関西住まれてたことあるのかな~。
大阪のおばちゃんの描写とか、地銀や路線の描写とか(笑)
吉乃の実家は
いわゆる大阪でも、梅田とかの中心部と比べるとだいぶ地方というか、南のほうなんですね。
家の周辺は『めっちゃ古墳がある』という発言に、大阪住んだことのある人間なら、お~あの辺りか、ってなると思います(笑)

おそらく『百舌鳥・古市古墳群』

世界遺産登録おめでとうございます! 世界遺産登録つい最近なのでなんてタイムリ~♪

そして、突然の翔真登場!
何も聞いてなくても、吉乃の行動パターン予測しててすごっ!
待ちきれなくて迎えに来ちゃったのかな?可愛いなおい。
お好み焼き屋店主のおばちゃんと翔真の絡みから、その後の店の客たちで霧島をいじる下りとか、完全に吉本新喜劇のノリでとっても面白かったです(笑)
霧島と翔真が相対すると一瞬で険悪な感じ(霧島は笑顔だけど)になるんですが、流石大阪のおばちゃんですね!丸く?納めてくれました。

次号の予告によると、霧島が吉乃の部屋に入るらしいので、どんなやり取りがあるのか楽しみですね~♪

★小西先生の初連載作品『春の呪い』の感想をこちらの記事で紹介しています♪

このマンガがすごい!2017年オンナ版2位『春の呪い』感想【ネタバレ注意】
2017年の『このマンガがすごい!』が発表されました。オンナ版の第2位に輝いたのは、小西明日翔先生の『春の呪い』。発表されるまで未読だったの...

↓第1巻には1話~3話が掲載♪

↓第2巻には4話~9話が掲載♪

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など

コメント

  1. ぴよぴよ より:

    まず…2ヶ月休載ですかぁ!
    仕方ないけど、悲しい(;_;)

    今号はティータイム的な?
    ストーリーとしては進展はなかったかな?多分。
    霧島が一人で行動する確定フラグが立った位(^^;
    あー、あと、翔真がちゃんと周りに馴染んでるのを見れて、ぽっこりしました。

    それよりもっ!
    単行本ですよっ!
    色々気になる事が…!
    まず、もうここまで載っちゃうの?と驚きました。
    で、読んで「ん?」
    ちょっと違ってるー。
    最後のTwitter?の内容がちょっと違いますよね。まぁこれは大した変更ではない感じだけど…
    もう一点。菜緒の心の声で、(親のコネで就職)が(子役時代のコネで就職)に変わってましたね。
    霧島が菜緒に近付く理由に、親の職業が関係してるのかと想像してたんですけど、違っちゃったー。
    とゆー事は、芸能界絡み?

    そしてそして!
    4巻の予告ページ。
    えっ!母親と久々の再会!?
    気になるではありませんかっ!
    なのに2ヶ月読めない!
    えーん(ToT)

    • koarikui より:

      ぴよぴよさんこんにちわ

      そうなんですよね…2ヶ月休載!ショックですよね!
      楽しみが待ってると思って待ちましょう~

      わたしも単行本3巻読ませんていただきました。
      ぴよぴよさんのコメント読んで、2度見しちゃいました(笑)
      言われないと全然気付きませんでした(^▽^:)流石です!

      単行本作業でこういう設定変更も入るものなのですね。
      がっつり伏線なんでしょうけど、この設定変更がどう本編に絡んでくるのか気になりますね。

      ラスト1Pの予告びっくりしました!
      まさかこの段階で吉乃のお母さんの情報がでてくるなんて。
      しかも再会なんて~、いったいどんな女性なんでしょう。