【最新】来世は他人がいい(第14話後半)霧島、何やら大阪で個人行動開始!?【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『来世は他人がいい(第14話後編 無関心ならいっそ嫌われたほうがいい②)』ネタバレ&感想です。

2ヶ月の休載を経て、待ちにまった連載再会!8月24日発売のアフタヌーン10月号に掲載されています。

『このマンガがすごい!2019』オトコ編で見事8位にランクイン!おめでとうございますー!

2017年秋からアフタヌーンで連載開始、2019年5月23日に第3が発売されました!

★第1話からの感想はこちらから♪

ミスコン関係の仕事で大阪を訪れている菜緒と、カフェで一緒に話しているのは同じくミスコンで準ミスの友人、未久。

打合せ1件を終わらせた後、カフェで休憩中だった。この時間を利用して菜緒は大学の卒論を執筆している。

菜緒は大阪滞在中、仕事以外に大学のボランティアサークルの遠征にも顔を出すらしい。

事務所からCMの打ち上げに誘われて行ったと言う美久に対して、『そういのは あんまり…(行かない)』という菜緒。

未久から『菜緒はお嬢様だもんね~』との言われてしまい否定に入るが…あまり伝わらない。

菜緒の父はアメリカで仕事をしていたというが、大手企業でもない家具量販店のバイヤーであり、悪くもないけどエリートでもない。

菜緒もアメリカの大学に通ってはいたが、お金の集うでコミュニティカレッジへの通学で四年制大学には行けなかった。

むしろ、未久のほうが実家は裕福。小さい頃からバレエにピアノにスケートと習い事をしていて働く必要もないのでは? と心の中で思っていることは…口が裂けても言えない。

未久から唐突に『そういえば彼氏できた?』と聞かれ、思わず動揺する菜緒。

今、本当に彼氏はいないが、霧島に連絡するべきか迷っていたため焦ったのだ。

この前、霧島の連絡先が書かれた名刺は外資系音楽レーベルのプロデューサーのものだった。昔も今も人脈が相当広いようだ。

霧島の人脈が欲しいと思う反面、霧島の黒い噂に躊躇してしまう。

しかし、そういう建前を抜きにしても、久しぶりに会った霧島の顔と身体がタイプ…と煩悩も抱える。何かきっかけでもあれば連絡したいと思っていた。

話は菜緒の元彼、小津くんの話題に。別れたものの、最近たまに連絡が来ていた。菜緒は適当に流していたが…

小津の実家が、エンプレイズプロダクション(エンプロ)重役の息子で、母親は人気フリー女子アナウンサーであることを噂で知り、驚いていた未久。

菜緒は、小津と付き合っていたのは3ヶ月くらいであまり知らないとかわすが、もちらん知ってるに決まっていて、むしろそれが理由で付き合っていた。

その小津くんの周りであまりよくない噂があるらしい。

同じ大学の学生がエンプロ所属のモデルをホテルに連れ込もうとしたらしい。刑事事件レベルの話だが、エンプロなら小津の友人ではないかと推測する未久。

小津が最近頻繁に菜緒に連絡を取ろうとしてくるのも、誰かに紹介することを頼まれているのでは?と疑う。

菜緒は、霧島との再会時言われた『何かあったら連絡して』との言葉を思い出していた。

大阪の実家に帰宅!吉乃の部屋へ

土産(ほとんど食べ物)の入った大荷物を抱えた吉乃たちが大阪の実家に帰宅。

いかつい若い衆2人が『ご苦労様です』と出迎える(笑)

『お邪魔します』と礼儀正しく、玄関に上がる霧島。

お土産の冷蔵庫への収納を翔真に頼み、吉乃は霧島を伴って自分の部屋へ。

所々に人形が置いてあり可愛らしい部屋だ。

とりあえず座れば?と吉乃のベッドに並んで腰かける2人。

少し頬を染めながら『凄くいい部屋だね』と霧島。

ベッド脇には、吉乃が小学生の頃に裁縫にハマって作ったというフェルト人形が飾られていた。

欲しいならあげると吉乃が冗談で言うと、霧島は『貰ってもいいの?』とそれを受け取ったため、驚く吉乃。

そこへ下のフロアから翔真の声が。

『冷凍のチマキはどうするのか?』というもの。吉乃は慌てて霧島を部屋においたまま、下に降りていく。

そこへ霧島のスマホにLINEの通知。相手は菜緒からだった。

3人で串カツ!

夜は、外へ繰り出しオシャレな店で創作串カツなるものを食べてきた吉乃、霧島、翔真の3人。

あんだけ食べてデザート3つも食べた翔真。いつものようにそんな翔真の胃にツッコミを入れる吉乃… 霧島がほぼ無言になっていることに気づき、慌てて霧島にも話をふってフォローしようとする!

あ~疲れる この3人でおるとわたしが真ん中に入って会話回さなあかんし…

気抜いたら慣れてる分 翔真とばっかり話してしまうわ…

しかも霧島と翔真は、2人ともきっちりお互い無視!

翔真はたぶん吉乃たち滞在中は大阪から京都の大学に通うことを考えると、明日からは当分この3人が続いてしまう…

吉乃…気苦労が多い!!

翔真と比べると、霧島はほんとに何考えてるかわからない。翔真のほうが霧島よりも不愛想で無表情だが、やっぱりそういうことじゃあない。

帰り道、突然霧島が別れを切り出す。

このへんでホテルをとっているため、今日はそこへ泊り、明日の朝また実家まで行くと言う。

そのことを全く聞いておらず、うちで泊ればいいのに!(金もったいないから)と驚く吉乃。

流石にそういうわけにはいかない、という霧島。帰りは吉乃をよろしく、と翔真に告げその場を去るのだった。

翔真とスーパー

帰宅前に、スーパーに寄り買い出しをしていく吉乃と翔真の2人。

…アイツ いつもあんな感じなんですか?』と翔真。

他人に必要最低限のこといちいち報告しないし、大体あんな感じかな~とさして気にもしていない様子の吉乃。

そんな吉乃の様子に『放し飼いやな』と感想を漏らす翔真。

ああいうヤツは何やってんかだけでも見といたほうがいい、と助言。

吉乃は霧島に振り回されてるって言うわりに不用心っていうか無関心、だと指摘する。

前に、椿にも似たようなことを言われたことを思い出す吉乃。

ため息をつきながら…

やるだけやってみるか…

霧島と菜緒 大阪にて

一方、大阪の繁華街を歩く菜緒と未久の2人。

食事会といいながら、代理店の人間がセッティングした合コンだった。

2次会に向かう途中らしいが、菜緒は急用で他に行くところがあると集団から抜ける。

急用の相手はもちろん霧島。

霧島も大阪に来ていたことに驚いた菜緒。

勢いで会う約束をしてしまったが、今からでも断るべき?と迷いがあった。

だが、菜緒自身今まで全部上手く立ち回ってきて、引き際のボーダーラインもちゃんとわかっているという自負もある。

そこへ、『まさか本当に来てくれるとは思わなかったな』とオールバックの霧島登場。

どうなる…?肉食動物×肉食動物!

~第15話につづく~

感想

待ってました~~~の連載再会です!この2ヶ月長かったですネ(;▽;)

まず、表紙が可愛すぎて感動(笑)

英国風?衣装のハンター吉乃と、鹿の角をはやした霧島のペアです。一応、吉乃が握った縄に霧島の両手両足が縛られている状態ですが、霧島は余裕の表情。

捕らえられているのはどっち?』というアオリが入っています。意味深~♪

最初の、ミスコン準ミスの友人との会話で、菜緒がそこまでガチお嬢様ではないということがわかりましたね。前回の登場時とだいぶ印象変わったかも。

天然そうに見えて頭の中ですごいいろいろ考えてる肉食系女子です。同じ肉食らしく、霧島の危険性にもしっかり気づいているんですね。

不穏の種と言うか…ここで菜緒の元カレ 小津くんにも何やら黒い噂が。小津くん今んとこ、ワンショットだけの登場ですが、これからいろいろ出てくるのかな~

とにもかくにも、菜緒はこの小津くんの件がきっかけになって霧島に再会することにしたんでしょうか。まぁ単純に霧島に会う誘惑に勝てなかったのもあるんでしょうけど。

話は変わって、大阪の吉乃の実家。吉乃の部屋、意外にもにぬいぐるみがたくさん置いてあっって可愛かったですね♪ 吉乃、料理だけじゃなくて裁縫もできるのか~。そして小学生のときのフェルト人形をとってあるなんて物持ちがよいな~

吉乃と2人でいる時は、霧島はほんと普通の男子高校生って感じなんですけどね。やり取りが微笑ましい。そのフェルト人形、貰ってどうするんだ霧島。あの地下室に飾るのかな…

それ以外のギャップ激しすぎですね。

吉乃、霧島、翔真の3人でいる時ってどうなるんだろうと思ってましたけど、やっぱり吉乃が間に入っていろいろ気を遣ってやってるんですね(笑) こりゃ大変だ。

椿に続いて、翔真からも『外での霧島の行動に無関心すぎ』と指摘されてしまい、

遂に吉乃も動く時が来たんでしょうか!

吉乃がどんな行動に出るのか楽しみです。一回、ガツンと霧島 吉乃にキレられてほしい。

いや、いつも怒られてる感じはありますけど。

最近、吉乃のガチギレシーン見れてなくて、寂しいので(笑)

そろそろ是非お願いしたいです(笑)

次回は休載はなく、11月号に掲載されるみたいですね。嬉しいです♪

ありがとうございます。

次回も楽しみに待ちたいと思います。

★小西先生の初連載作品『春の呪い』の感想をこちらの記事で紹介しています♪

このマンガがすごい!2017年オンナ版2位『春の呪い』感想【ネタバレ注意】
2017年の『このマンガがすごい!』が発表されました。オンナ版の第2位に輝いたのは、小西明日翔先生の『春の呪い』。発表されるまで未読だったの...

↓第1巻には1話~3話が掲載♪

↓第2巻には4話~9話が掲載♪

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など

コメント

  1. ゆきぽに より:

    霧島は元カノとよりを戻す気なんでしょうかね?題名も無関心ならいっそ嫌われた方がいいですし…でも浮気したところで吉乃が嫉妬する未来が見えない…

    • koarikui より:

      コメントありがとうございます♪
      霧島の狙い、次話ではっきりすると良いですね。菜緒を利用する気満々な気がしますが…
      吉乃、がぜん嫉妬しなそうですが、逆に嫉妬する吉乃もみてみたかったりします♪

  2. ぴよぴよ より:

    2ヶ月ぶりです!

    待ちに待ったー!

    うんうん。確かに菜緒のイメージ変わったかな。
    前回よりは好感持てました。

    霧島が菜緒に近付く理由。
    小津君絡みか?
    芸能プロ⇔反社会勢力。
    霧島ないし、その関係に不利益になる事をしてて…とか?

    もう、何でも伏線やら仕込みに思えて、あれこれ想像してしまう!
    霧島が貰った人形も、後で何かに関わりそう!?
    ベタだけど。中に入れた重しが銃弾や刃物から霧島を守るとか(^^;

    吉乃も動き出すようだし。
    霧島の女絡みの姿なんかも目にする事になるのかなぁ。
    だとしても、吉乃が嫉妬するとは思えませんけどね。

    今号でも謎が深まるだけ。
    だんだんストレスになるぞー。
    早くスッキリさせて下さーい!

    • koarikui より:

      こんにちわ~!お久しぶりです。
      待ったかいがありましたね。

      小津くん…怪しいですよね。
      霧島にぼこぼこにされる未来でしょうか(笑)

      霧島がもらった手作り人形、またどこかで出てきてほしいですね♪
      大ピンチの場面救ったら、また吉乃への信仰が深まりそうだ…

      いろいろ謎は深まりましたけど、やっぱり物語が展開していく感じ楽しいですね。

      そういえば大阪に来ましたけど、まだ吉乃たち布袋に会ってないですよね?
      そもそも霧島を大阪連れてきて挨拶させろと言ったのも布袋でしたし、どんな対面になるのか楽しみだったりします♪