来世は他人がいい(4巻・第16話前編)吉乃と霧島が水族館デート!吉乃、遂に動く【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『来世は他人がいい(第16話 無関心ならいっそ嫌われたほうがいい④(前編)』ネタバレ&感想です。

12月25日発売のアフタヌーン2月号に掲載されています。

2017年秋からアフタヌーンで連載開始、2019年5月23日に第3が発売されました!

★第1話からの感想はこちらから♪

吉乃と霧島、水族館デート①

大阪にある水族館、『海遊館』にやって来た二人!

てっきり今日も大学見学に行くのかと思ったという霧島に、1日くらいいいかと思ってと吉乃。
翔真は大学で試験が終わってから、夕方くらいに2人に合流する予定だという。

水族館という場所柄、『デートみたいだね』と霧島。
いつもならすぐ否定しそうな吉乃も珍しく否定しない。

まあ似たようなものね いいじゃない水族館デート 

だが、霧島が手を繋ごうとするのはきっぱり拒否。

吉乃は子供の頃、よく海遊館に遊びに来ていた。

その流れで小学校の頃のエピソードの話になる。一方、霧島は子供の頃のことで吉乃に話せるような面白い思い出が何もないという。

吉乃のほうから積極的に霧島の好きな食べ物や趣味、誕生日を聞こうとする。

そして吉乃もまた自分の誕生日や好きな食べ物を話し出すのだった。

当然、霧島は吉乃の誕生日を知っていて 4月2日と答。

吉乃は好きな食べ物は、『和歌山ラーメン、讃岐うどん、みたらし団子、桜餅、生クリーム乗っているやつ全般』『 趣味はそんなにないけどストレス解消になるので車の運転が好き
と自己紹介。

免許はゴールデンウィークに (臓器を売るって金を作るため)大阪に帰ってきた時取ったらしい。

一方の霧島は(意外にも)まだ免許は持っていなかった。

誕生日が4ヶ月先の11月生まれのためまだ免許は取れないのだ。

初めて霧島の誕生日を知った吉乃。
ちなみに霧島の 蠍座と吉乃の牡牛座は相性が最悪らしい。

じゃあやっぱり俺(吉乃と相性のいい双子座の)6月にする』と言う霧島に

霧島は何を答えても嘘くさいと … 吉乃は『はぁ』とため息をつく。

菜緒と小津のボランティアサークル

一方、菜緒が所属するボランティアサークルは河川敷でゴミ拾いをしている最中。

しかし、菜緒は不在で小津だけが参加。

小津とあんなやりとりがあった翌日ですからね…

サークル内で小津は昨日の悪人顔とはうって変わって良い人を装っている様子。

菜緒は体調不良で 休んでいることになっていた。

それを聞いて明らかに不満な様子なサークル女子メンバーたち。

何のために大阪まで来たのあの女
仕事忙しくて朝帰りとかどうせ合コンか男でしょ?

と影口を叩かれてます。

吉乃と霧島、海遊館デート②

シーンは再び吉野と霧島の水族館デート。

水族館は家族連れやカップルでにぎわっており、吉乃もスマホで水槽の写真を撮ったりする。

ふと、後ろ姿の霧島がレンズに入り込むも、霧島はすぐ気付くため後ろに目でも付いているのかとビビる吉乃だった。
吉乃が霧島に対し『はじめて彼女ができたのはいつか』と聞くと、

小6か中1で彼女って言うより ほぼパトロンだった』と返答。

霧島の家はとにかく放任で 食費だけ親父からもらってそれ以外の金は基本自分で何とかするという約束だった。

そのため12歳くらいまではお金を持っている人を探して転々としていたとのこと。

 お前それヒモじゃねーか!!

と吉乃。

当時、女性に家事を一から教えこまれて代わりにやっていたということなので、ヒモということを霧島も否定しない。

寝室の天井にフックがついているような女性もおり(縛る用?)、

あの時が一番生傷が多くて、頭がおかしい女性ばかりだった、と霧島。

吉乃は、霧島に頭おかしいって言われる女がいることにドン引きしてしまう。

本当にお金なくってさ

親父その辺り徹底してるし 決まった食費だから 毎日は腹いっぱい食えなかったりとかでも金回りのいい人といるとたまにもっとやばい人に会えたりしてそれが回りまわって金にな

かなりやばいエピソードを披露しているが、笑顔を崩さず淡々と当時の生活を振り返る。

でも同じクラスの女の子と付き合ったりとか そういうのは本当になかったよ』と霧島。

霧島のその言葉に 昔同じ小学校に通っていたという菜緒のことを思い出す吉乃。
同じクラスではないけど同じ学校ならあるってことか

いつになく、霧島への質問が多い吉乃の様子を『お見合いみたいだ』と霧島が指摘する。

吉乃も『そのつもりで話していた』と肯定。


普通最初にそういう話をするもんでしょ

今までそこすっ飛ばしてたのがおかしいのよ 結婚する気さらさらないけど何も知ろうとしないのもフェアじゃないと思って
でももういいや 

アンタって嘘はつかないけど本当の事も言わないのよね

まぁ アンタらしいっちゃアンタらしいし
あと8ヶ月 今まで通りそれなりにやって行きましょ

霧島に背を向け前を歩きだした吉乃、
すると霧島が唐突に吉乃の手を握り 抱き寄せる。

真剣な顔で、『俺…

といいかけたところ、 霧島のスマホの着信が鳴る。

すぐさま笑顔に戻る霧島  『少しここで待っていて』とその場を離れるのだった。

吉乃と翔真、緊迫の電話

無事大学の試験を終えたのか、京都駅から吉乃たちのいる大阪へと向かおうとしていた翔真。

ホームで電車を待っていると、吉乃から着信。
霧島は吉乃だけタクシーに乗せ、自分は用事ができたとどこかに行ったと聞く。

吉乃はすでに大阪の自宅に帰ってきていた。

霧島にとって地元でもない大阪でいったい何の急用だと不審がる翔真。

あのマンションはっときましょか
神戸やったらまだ俺の方が近い

すると吉乃のスマホに一件のメッセージが。

それを見て『いや わたしが行くわ』と吉乃。

何かあった時動いてもらいやすいように家にいて欲しいと翔真に頼む。

自分で始めたことやから自分でケリつける
無理やり付き合わせて悪いことしたな

まさかまたあれ使うんすか』 と明らかに不満げな翔真。

もうほっといたらええでしょあんなやつ
もし死んでも自業自得や 一人で勝手に死んだらええねん

死んだらええ、という翔真のセリフに吉乃も言葉を返す。

なんやあんた優しいな

わたし 5、6発しばかな気済まへんねんけど
死ぬんやったらそれからにしてもらわな困るわ

人がおとなしくしてたらどいつもこいつもなめくさりおって

何か言いかけた翔真との電話も切ってしまいいつになくキレた表情でリポビタンDを飲みほす吉乃!!

…化粧するか
と遂に本気モード!!

~第16話後編につづく~

感想

海遊館出てきましたね!

海遊館といえば、関西人なら知らない人はいない!
超有名な水族館にして、デートの定番みたいな場所です。

そんなところに2人が行くなんてなあ♪

吉乃は、カップルだらけの海遊館で自分たちだけ浮いてると言ってましたけど、傍から見ればお似合いのカップルだと思うけどなあ。高校生には見えませんが。

今まで常に受け身だった吉乃が初めて、霧島と距離を詰めようとした回になるんでしょうか。

そして今回、霧島の口から初めてちゃんと過去が語られましたね。
12歳からそんな生活してきたってすごいな。
12歳ってまだほんの子供では??
霧島が『親父との約束』だったと言っていましたが、この親父っていうのは、実の父親のことではなく深山総長のことですよね?きっと。
これまでも霧島が吉乃の洗濯物をたたんだりする描写がありましたが、霧島の家事力がこのとき培われていたことがわかります。

あと霧島がドMに目覚めたのもこの時期だったと(笑)

吉乃がすでに免許もっててバリバリに運転してて、一方の霧島がまだ無免許って意外でしたね。
誕生日的にそうなるんでしょうけど。でも霧島、免許なくても普通に違法運転かましそう。
いつか吉乃と霧島の首都高カーチェイスシーンとか見てみたいものです(笑)
しかし吉乃、霧島が過去の恋愛を話したセリフ『同じクラスの女の子と付き合ったりはなかった』というところから『同じ学校ならあるってことか』って結びつけるのすごいですよね。
菜緒のことも思い浮かべているし。
あの短い菜緒との邂逅から霧島とのつながりに感ずくとは…。女の勘がスゴイ!
それとも別ルートから既に霧島と菜緒が大阪で会ってる情報を掴んでいたんでるんでしょうか。
途中、短いながら菜緒不在のボランティアサークルのシーンがありましたが、菜緒やっぱり女性陣から嫌われるポジションぽいですね(笑)
完璧なふるまいがあざとい感じがするんだろうな~。
前回、ゲス全快だった小津くんもサークル内では好青年を演じています。実はこの2人似たもの同士なのでは…。

吉乃と霧島のデートが、普通に終わるはずもなく、終盤は怒涛の展開でほんと面白かったです!
残り80日間と最後通告した吉乃に、いつになく真剣な表情で何か言いかけた霧島はいったい何を言おうとしていたのか…。

いろいろ謎が多いので、ちょっと整理してみよう…
1 霧島は海遊館で何を最後に言いかけた?
2 翔真が張ると言っていたマンションて何?(場所は神戸みたい)
3 吉乃のスマホへのメッセージは誰から?
4 翔真の『またあれ使うんすか』って何使うの?(臓器売買ルート?)
5 霧島に死ぬほどの危機が迫っている?

ちょっと考えただけでもこんだけ謎がありました(笑)

この謎が次回ですべて回収されるとは思いませんが、

とにもかくにも、決戦は神戸ですね!楽しみ!
舞台はポートアイランド辺りかな?(笑)

吉乃のリポD一気のみからの『化粧するか』がめちゃくちゃかっこよかったです!

宣言どおり単独行動しまくりの霧島を殴ってほしい。逆に喜ばれそうですけど。

次号も楽しみに待ちたいと思います。

★小西先生の初連載作品『春の呪い』の感想をこちらの記事で紹介しています♪

このマンガがすごい!2017年オンナ版2位『春の呪い』感想【ネタバレ注意】
2017年の『このマンガがすごい!』が発表されました。オンナ版の第2位に輝いたのは、小西明日翔先生の『春の呪い』。発表されるまで未読だったの...

↓第1巻には1話~3話が掲載♪

↓第2巻には4話~9話が掲載♪

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など

コメント

  1. ぴよぴよ より:

    こんばんはー(^^)/

    なんか今回は、謎をバラまかれた感があります…

    神戸行きは済んでるわけか。
    ネタバレになっちゃうんでしょうね。

    神戸のマンションには誰が?
    霧島が行く可能性があるって事で…
    でも菜緒はマンションではないですよねぇ。
    場所も大阪だし。

    アレ使う…は、車かなぁ?と思ったりして。わざわざ免許取ってるってフリがあったし。
    吉乃のセンスでは普通の車でも、まわりが見たら、とんでもない車?
    めっちゃヤンキー車とか(笑)

    吉乃は霧島について調べてるはずですよね。
    何かしらネタを掴んでいるのでは?とも思います。
    菜緒の事も調べがついてるのかも。
    今回の質問責めは確認?
    『ウソはつかないけど、本当の事も言わない』
    と結論が出たのかと。

    何といっても大阪は吉乃のホームグラウンド。
    きっと裏にも通じてる。
    だから菜緒の事はもちろん、霧島が今何をしようとしてるのかとか、下手したら小津君の件も知ってたりしたら…面白いんだけどな(*^^*)

    では
    良いお年を!
    今年は私、11日間連続勤務です(TT)

    • koarikui より:

      ぴよぴよさん
      コメントありがとうございます~(^^)

      ほんと謎だらけの回でしたよね~、でも物語が動いたので読み応えある回でした♪
      マンションに誰がいるんでしょう…

      なるほど、車の運転の可能性ありますよね!
      吉乃の運転がめっちゃ荒いから、翔真が『文句しかないっすわ』だったら面白いですね。

      吉乃が霧島の動向についてどこまで掴んでるのか気になりますね。
      あそこまで吉乃を怒らせるって相当だし、いったい何企てているんだ霧島…

      ぴよぴよさん11連勤とのこと!
      昨年もこの時期お忙しくされてましたよね!?
      風邪などひかぬよう、大事にされてくださいね。
      ぴよぴよさんも良いお年をお過ごしください!

      拙い感想記事にいつもコメントくださり、嬉しく思ってます。
      来年もよろしくお願いします!
      来月号楽しみですね♪