【最新】来世は他人がいい(第18話後編)吉乃も参戦!謎の男、アザミの思惑とは?【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月25日発売のアフタヌーン8月号に掲載された『来世は他人がいい(第18話・本音を言えば結婚したい②(後編)』ネタバレ&感想です。

2017年秋からアフタヌーンで連載開始、2020年6月23日に最新第4が発売されました!

霧島と翔真が目印!

★第1話からの感想はこちらから♪

吉乃も到着。アザミの思惑とは?

半グレたちから遅れて会場に到着した小津。

霧島が指定した場所に乗り込んだことに納得がいかないらしく、半グレのひとりパーマ男に掴みかかるが、逆に『うるせぇ 引っ込んでろ』と邪見にされる。

自分に手を出したらアザミが黙っていないぞと主張する小津。

半グレはアザミのことをただのヤクザの下っ端だろうと舐めてかかっている様子だが…

アザミがただのヤクザならいくら金をつまれようとお前らの面倒をみようだなんて思わない(霧島への報復への協力すること)と小津。

と、そこへ小津を追っていた吉乃が到着。2人の話し声を聞いてさっと草陰に隠れた。

小津とアザミとの出会いは1年前にさかのぼる。

小津の違法スレスレの仕事に目をつけたヤクザが小津をゆすりにきたという。

小津の家が経営する芸能プロダクションの舐草会のフロント企業のようだが、ヤクザと揉めたことを父親に話してとやかく言われるのもめんどうだと思っていた矢先、声をかけてきたのがアザミだった。

小津がゆすられていることをどこから嗅ぎ付けてきたのかは謎だ。その後、1週間もしないうちに、小津をゆすっていたヤクザたちは組長も含めて生死不明で一掃されたという。

その一件から、一切アザミから音沙汰がなかったものの、今頃になり『頼みがある』が協力を要請され今に至る。

チンピラがメンツを潰されたぐらいで、アザミが世話をするわけがない。ただ利用されているだけだ!と言う小津だが、

『だからなんだ』と切れた半グレに頭突きされ、その場に倒れてしまう。

更に半グレは、草陰に隠れる吉乃に気づいており、『さっさと出て来い』とすごむのだった。

一方、霧島は

霧島は追っていた半グレの一人を捕まえて、仲間に連絡させていた。

寄せ集めのカスみたいな集団を相手にするのは面倒だから、頭であろう、小津とパーマの半グレだけ連れてこいと、自分の現在地をわざわざ教える。

当然、カス呼ばわりされた男は激高。仲間全員を霧島がいる駅側出入口に集結させようとするのだった。

一方、赤座しおりの一件でがっつり面識があるパーマ男に隠れているのを見つかってしまった吉乃。

だが、男は隠れている人物を霧島と勘違いしているようで…

動揺する吉乃だったが、腹をきめ、『よお 久しぶりやな』と男の前に出ていくのだった。

もともと男は吉乃にも恨みを持っている。

霧島を半殺しにしたうえで、目の前で輪姦してから殺してやると男はおどすが、『そんなことやっても霧島はドMやから喜ぶだけ』と吉乃は涼しい顔。

怒った男が吉乃にナイフを向けようとした瞬間、公園内の照明が消え一気に暗くなった。

霧島が送電していたトラックに近づき、電源を落としたのだ。

暗闇になり驚く男の隙をつき、吉乃は隠し持っていた木の棒で男に殴りかかっていく!

~第19話へ続く~

感想

遂に開戦です。

吉乃と霧島を狙う男たちですが、実は互いのことをよくわかっていないという背景が…。

現時点の情報だと、とりあえずアザミって男がやばいってことしかわからないですね。

今回小津くんよく喋ってくれました。

すぐに気絶させられちゃいましたね(笑)ケンカとかしたことなさそうだもんな~指示するばっかで…。これに懲りて真面目になれよ…。

小津の家が経営している芸能プロダクションは、舐草会のフロントになっているとのことですが、霧島が所属する深山一家は舐草会直系なんですよね(吉乃のところは桐ケ谷組)。

ん~。どういう繋がりなんでしょう。

暴力団用語にあまり詳しくなくて、『フロント』ってどういうことだろ?と調べてみたところ、『暴力団をバックとした企業活動を行い、その利益を暴力団に提供している企業』のことをいうみたいです。やっぱり、小津の実家も相当やばいプロダクションなんですね。

大阪編の流れとしては、

赤座しおりの一件で、霧島に恨みをもつ半グレが、復讐を企む

アザミが小津に霧島をおびき出す協力を依頼(半グレとは別の思惑あり?)

小津は菜緒を利用して霧島をおびき出そうとする

逆に霧島に公園に集結させられる←今ここ

って感じでしょうか。

結果、吉乃がひとりで半グレに立ち向かうことになってしまいドキドキです。

吉乃は相変わらずかっこいいですが、今のところ武器が木の棒とスタンガンだからな~。先手必勝で暗闇に紛れて殴り掛かったのはさすが!ケンカ慣れしてますね(笑)

この漫画、女子は殴られないかなと思いきや、全くそうでもないことがわかってるので、怖いんですよね。吉乃に怪我してほしくない。はやく翔真来てーーー。

霧島は結局、あの半グレ集団ひとりで相手するんでしょうか。有利に戦うため、停電させたんでしょうけど。電話でガンガンに煽ったせいで、変グレ集団怒り心頭の様子。

霧島もはやく終わらせて吉乃のところに行きたいんでしょうけど。

次回も楽しみに待ちたいと思います!

★小西先生の初連載作品『春の呪い』の感想をこちらの記事で紹介しています♪

このマンガがすごい!2017年オンナ版2位『春の呪い』感想【ネタバレ注意】
2017年の『このマンガがすごい!』が発表されました。オンナ版の第2位に輝いたのは、小西明日翔先生の『春の呪い』。発表されるまで未読だったの...

↓第1巻には1話~3話が掲載♪

↓第2巻には4話~9話が掲載♪

↓第3巻には10話~13話が掲載♪

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など

コメント

  1. ぴよぴよ より:

    おー、いよいよ始まりましたね!
    吉乃も早くも参戦ですか(^^;

    そういえば、翔真の方はどうなってるんだろ?オシャレパーマ男、強そうでしたもんね。
    日付変わる前の合流は無理かなぁ…

    アザミの目的が不明です。
    いや。目的は霧島か。理由が不明ですね。
    半グレ達の兄貴分ではないとなると、どういう繋がり?
    でも今回、色々な組の名前が出てきましたよね。
    組絡みなんでしょうか。

    で、ふと思った事。
    かなり飛躍しますけど。
    小西先生のキャラの描き分け、目に違いがありますよね。
    で、アザミですが、秋目総長に似てません?じーちゃん達が若い頃つるんでた仲間のアキシバさん。
    ちょっとタレ目なかんじ、ついでにサラサラヘア。名前も「あきめひしば」でアキシバだから、アザミも「あきめ○ざみ」とか(≧∇≦)
    えへへ。
    こじつけでした(* ̄∇ ̄*)

    • koarikui より:

      ぴよぴよさん こんにちわ(^^)
      待ちに待った続きでしたね!

      そうそう、結局アザミは謎のままっていう…
      確かに秋目総長に似てますね!懐かしい、ヤクザサミット回(笑)。
      すごい含みがある感じの登場でしたもんね。
      ぴよぴよさん目の付け所が流石…

      翔真にかぎって、パーマ野郎に負けるっていうのは無さそうですけど、
      最終的に3人合流してくれると嬉しいですよね♪
      果たしてこの事態は、無事祖父世代を巻き込まずに、収束するのかな~?