ゆりあ先生の赤い糸・第19話(3巻掲載予定)仁義なき戦い!DVクソ野郎と相対する【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆりあ先生の赤い糸 第19話『ゆりあ先生・仁義なき戦い』
著者:入江喜和
掲載誌:BE ・LOVE23号(2018年)掲載
出版社:講談社

2018年2月にBE・LOVE(講談社)にて連載がスタートした『ゆりあ先生の赤い糸』。

第1巻には第1話~第6話が掲載されています。ストーリー&感想はこちらをどうぞ♪

【ゆりあ先生の赤い糸1巻】50歳の新ヒロイン、「たそがれたかこ」の入江喜和先生新作!ストーリー(ネタバレ注意)&感想
前作『たそがれたかこ』でマンガ大賞を受賞した入江喜和先生の最新作『ゆりあ先生の赤い糸』の第1巻が2018年7月に発売されました! おか...

過去のストーリーはこちらから♪

ゆりあ先生の赤い糸・第16話(3巻掲載予定)愛人2号?(今度は女性)の病室へ突撃!【ネタバレ注意】
ゆりあ先生の赤い糸 第16話『VS Loverやさぐれ編』 著者:入江喜和 掲載誌:BE ・LOVE20号(2018年)掲載 出版社:...

2018年10月12日に第2巻が発売されました!第7話~第14話まで掲載されています。

第19話ストーリー(ネタバレ注意)

気分転換のため思い立ったプチリフォーム、さっそくリフォーム業者(なんでも屋)のお兄さんが来てくれて見積もりをしてくれる。

離婚してやる!と思ったものの、いくら考えたとて今日明日実行できる話でないことはよく分かっている。

別れてどこに住むのか?年老いた義母は?義妹は全くアテにならない。そんでもって最大の現況の夫(吾良)は未だ眠ったままなのだ。

そこへ姉妹の姉、マニが帰宅。走って来たようで息をきらせている。

マニたち家族に暴力をふるっていたという”パパ”が学校の近くで待っていたのだ。マニは学童に行くといって嘘をついて逃げたが、ついてきているかもしれないと怯えて心配していた。

一端、別の現場に呼ばれたため抜けるという業者のお兄さん、また30分後に戻るといって出て行った。

入れ違いに、玄関のチャイムが鳴る。そこにはなんと、”ウワサのDVクソ野郎”、姉妹の父親が!

すいません ウチの娘 中にいますよね?』男の表情にゾクッとしたものを感じるゆりあ。

ドアを無理やり開けて、マニを呼び連れて帰ろうとする。

あなたが落ちついてくれたら会わせる、とりあえず中に入って話そうと、男を部屋の中に向かい入れるゆりあ。

リビングへ案内し、お茶を出す。隣にはベッドで寝たきりの吾良の姿。

吾良の姿を見て、『よその家をかき回した天罰』と言う男。他人に言われるとムカつく。

小山田と名乗った男、名字が同じなのでマニの母とは正式に離婚はしていないようだ。

マニの母は、6年前にまだ3歳のマニを連れて出て行ったというのだ。小山田は戻ってきてほしいと再三説得、3年後ようやく心を開いてくれたと思ったときに吾良が現れたというのだ。ヤクザみたいにすごまれて、死にたいくらいにショックだったという小山田。

そういえば3年前、突然金髪にしてきた吾良。そういえばあれはDV夫を追い払うための演出だったのでは?と思いあたる。

そこへ奥に隠れていた義母がお茶を取りに台所へ。小山田が背中に抱えていた細長い筒(美大生が持つようなやつ)を触り、蓋を外してしまう。

中から出てきたのはなんと刀!

本物!?戦国武将がもつような立派な日本刀だ。

一気に場が凍り付く。小山田はマニへのプレゼントで偽物だというが、どう見ても小さい子どもにプレゼントするようなものには見えない。

小山田がマニに触らせようとしたため、慌ててゆりあは静止する。

そこに突然逆上する小山田!鞘を抜いて刀をゆりあに突きつける!

なんだァ?エラソーにさっきから これが本物でオマエんとこ皆殺しにされたって 文句言えないことやったんだよ!オマエの亭主は!

家族横取りされた人間の疎外感―――

わかんないだろオバさん

もうやめて…と泣き出すマニ、ケーサツ呼ばないと…と動揺する義母。家の中にあげたことを後悔するゆりあ。

今度は眠る吾良に切っ先を向ける。

『これでもちょっとつつけば普通に目くらい潰せる』と言う小山田。冗談のつもりで言っているようだがタチが悪すぎる。

自身に刀を突きつけられていた時は冷静だったゆりあも、この行動に遂に怒りは沸点に!

吾良のベッドの隣にあった点滴台をひっつかみ、先端を小山田の首元に向ける!

小僧 てめ ナメてんじゃねーぞ 

と怒りの応戦だ!!!

~第20話へ続く~

感想

ヒィィィ!突然の修羅場!!

思った以上にDVクソ夫がきもかった!

見た目は黒髪メガネで真面目なサラリーマン男性風なんですけどね…こういう大人しい目の男性が豹変すると怖いというのはよくある話なんでしょうか。

そんな小山田ですが、彼の話から小山田家の事情が少し明らかになっていましたね。

6年目に出て行ったということは、妹のミノンの父親は小山田とはまた別なんでしょうか。吾良が現れたのは3年前ということで。意外に付き合い長いのね…。

あくまでも吾良は姉妹と母ミチルからDV夫を追い払うために手伝ったけど、ミチルと恋愛関係はなかったと信じたい!ゆりあ先生のためにもさ…

もちろん家族同然の付き合いがあったという時点でいい気はしないのですが…

しっかしなんで刀持ち歩いてるのかな…刀の収集が趣味なのか、なんにせよ子供の前で刀振り回すなんて言語道断です!

最後のゆりあ先生は相変わらず男前!よく言ってくれました。

でもこの場をいったいどうやって切り抜けるのか、次回が気になります。

次回の掲載も楽しみにしたいと思います。

↓2巻表紙のイケメンがヤナイ青年です!

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など