ゆりあ先生の赤い糸・第20話(3巻掲載予定)井沢家のピンチ!助っ人現るか!?【ネタバレ注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆりあ先生の赤い糸 第20話『優しい言葉をかけてくれるな』
著者:入江喜和
掲載誌:BE ・LOVE24号(2018年)掲載
出版社:講談社

2018年2月にBE・LOVE(講談社)にて連載がスタートした『ゆりあ先生の赤い糸』。

第1巻には第1話~第6話が掲載されています。ストーリー&感想はこちらをどうぞ♪

【ゆりあ先生の赤い糸1巻】50歳の新ヒロイン、「たそがれたかこ」の入江喜和先生新作!ストーリー(ネタバレ注意)&感想
前作『たそがれたかこ』でマンガ大賞を受賞した入江喜和先生の最新作『ゆりあ先生の赤い糸』の第1巻が2018年7月に発売されました! おか...

過去のストーリーはこちらから♪

ゆりあ先生の赤い糸・第16話(3巻掲載予定)愛人2号?(今度は女性)の病室へ突撃!【ネタバレ注意】
ゆりあ先生の赤い糸 第16話『VS Loverやさぐれ編』 著者:入江喜和 掲載誌:BE ・LOVE20号(2018年)掲載 出版社:...

2018年10月12日に第2巻が発売されました!第7話~第14話まで掲載されています。

第20話ストーリー(ネタバレ注意)

昔から 本当は気が小さいのに 外見に見合うよう虚勢を張って生きてきた。

日本刀(レプリカ)を持った小山田父に点滴台で立ち向かったゆりあ、緊迫のにらみ合いが続く中、井沢家のチャイムが鳴るも、まだ続く2人のにらみ合い。

小山田父は完全にゆりあの迫力に押された様子で汗だくだくだ。

バカだ 自分の言葉に興奮しただけの若い衆相手に あとに引けなくしているのは自分だ

更には『やんないのか? やるならそのかわり テメェの脳天もかち割るぞ!』と啖呵を切って小山田父の持った日本刀の切っ先を叩きあげる!

その瞬間、リフォーム業者のお兄さん登場!小山田父の持つ日本刀を素手で掴み止めに入る。

ヤバイっしょ こんなん人にむけたら オモチャでもガチ逮捕レベルすよ

スマートに小山田父から日本刀を取り上げる。涙目で父に駆け寄るマニ、小山田父もまたボロボロと泣いていた…

ゆりあも茫然自失、点滴台を掴んだ手が震える。その手に触れ点滴台から外すお兄さん。『大丈夫 大丈夫』と優しい言葉をかけてくれた。

玄関でチャイムを鳴らしたが、返事がなかったのでそのまま入ってきてしまったと詫びる。

一気に緊張がほぐれ、涙があふれてしまうゆりあ。深々とお礼を言う。隣にいた義母も一緒に頭を下げる。

それを見て笑いだすお兄さん。キレッキレッのドスきかせていたゆりあに『すげー』と感動していたらしい。ゆりあの勇姿はばっちり見られていたらしい。

一方、小山田父、床にへたりこんで泣きながらマニにごめんね、と謝っていた。自分はいいから『ゆりあさんに謝って』とマニ。

『オレが被害者なのに…』と言いながらも、ゆりあに頭を下げる小山田父。

ゆりあも落ち着いて小山田父に声をかける。

小山田さんーーー 泣いちゃだめですよ 

大切なんですよ ーー女の子には「お父さんの姿」って 時代遅れでしょうけど まにさんの前でだけは男前でいましょうよ

そして姉妹を独断で引き取ったことは謝罪しながらも、姉妹の母みちると約束した以上、責任があるため会いたいときはこの家まで来てほしいと伝える。

あなたと敵対する気はありません 裏切られてやるせないのは 私も一緒ですから

小山田父はマニに見送られ、井沢家を去る。

リフォーム会社のお兄さんも、後日また見積もりを出しにくると帰ろうとする。

その帰り際、『大丈夫ですか? 井沢さんもなんかちっと ゆっくりできる日があったらいすね』と日々吾良の介護を行うゆりあを労わる言葉をかけてくれた。

2人の帰宅後、マニと義母にホットケーキのおやつを出すゆりあ。マニから『あの人 おとなげなくてごめんなさい』と謝られる。父のことを言っているのだ。どうやらママが言っていることらしい。

マニのいつも無理しているところにシンパシーを感じるゆりあだった。

その日の夜、吾良のおむつを替え、一人リビングでチューハイを開けるゆりあ。

昼間こらえた涙があふれた。

不覚にも助けに入ってくれたお兄さんに一瞬『帰らないで』と思った自分がいた。

それを女々しい!と感じながらチクショーとチューハイを口にそそぐのだった。

~第21話へ続く~

感想

リフォーム会社のお兄さん、グッジョブーーー!!

ああいう緊迫した状況を打破してくれるのって、意外に全く関係ない第三者だったりするんですね。

でも客先に戻ってみたら、刀持った男と依頼人がにらみ合ってる状況で止めに入れるってすごいですね。お兄さん今までいったいどんな修羅場くぐって来たんだ…スマートに対応するお兄さんがかっこよかったです。

小山田父は明らかな弱者には強く出るけど、反撃に出られると一気にびびっちゃうタイプなんですね。典型的なDV野郎かよ…サイテーだぜ。

だが、そんなクズ男でも、マニの父親なわけで。ゆりあの『マニの前ではかっこいいお父さんでいてよ』ってセリフが切なく響きます。

ゆりあの亡くなった父はいつだって娘たちの前でかっこいい姿を示してくれていました。その生き様が現在のゆりあの生き方にも十二分に影響を与えているわけですから。

だからこそゆりあが話すこのセリフはとても重い、と感じました。

とにもかくにも、お兄さんの機転のおかげで事なきを得て良かったです。いや問題は全然解決してないんですが~。

最後、緊張が切れて大粒の涙を溢れさせてしまったゆりあ。その涙を拭ってくれる人はいません。優しい言葉をかけられて誰かに頼りたいって気持ちが生まれてもしょうがない!

次回あたり、そろそろ一旦フェードアウトしてたヤナイ青年が謎の休暇?から戻ってきますかね。どう絡んでくるのかな~

次回の掲載も楽しみにしたいと思います。

↓2巻表紙のイケメンがヤナイ青年です!

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など