【ラスベガス】ストリップの豪華&個性派ホテルを紹介。ホテル巡りで疑似世界一周体験。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラスベガスのストリップにひしめく豪華で個性的なホテルたち。

宿泊客でなくても訪れたい、豪華&超個性派ホテルたちについても紹介しちゃいます。ラスベガスではホテル自体が観光スポットです!各ホテルが独立したテーマ性を持ち、ホテルを周るだけで世界旅行した気分が味わえます。

世界各国の都市をテーマにしたホテル編

世界の都市、リゾートをテーマにしたホテルのこれまた多いこと!予想以上の完成度に驚かされます。

ニューヨーク・ニューヨーク:NYの街並みを再現!

名前のとおり、NYの街並みを再現したホテル(詳しくは半世紀前のNY)。ひと際目立つのがやはり巨大な自由の女神像!

 

エンパイヤステートビルブルックリンブリッジのミニチュア版まであります。昼間はどうしてもハリボテ感が強いので、夜がきれいでおすすめですよ(笑)。外周を滑走する人気の絶叫マシン『ローラーコースター』があるので、そちらもぜひお試しれあれ!

内部はNYのダウンタウンを再現。天井が高くてリアルです。ジャズの生演奏している店も。シェイクシャックバーガーのお店もあって嬉しいです。

パリス(Paris):エッフェル塔とパリの風景

ラスベガスでもひと際目立つエッフェル塔。なんで砂漠の真ん中に?と驚きを隠せません。もちろんパリをテーマにしたホテルです。アメリカ人も大好き花の都パリ!

こちらもやはり夜がおすすめ。エッフェル塔がとてもきれいです。近くだとすごい迫力。有料ですが、塔の上の展望台にも登れます。ここから前のホテル・ベラージオの噴水ショーを観るのが人気。

エッフェル塔の隣には小さめですが凱旋門もあります。

内装にもびっくり。天井はパリの青空が再現(笑)。店員さんもフランス語で挨拶してくれるので、パリ旅行気分が味わえます。こだわりがすごい~♪フランス料理のレストランが充実。

ベネチアン(Venetian):ゴンドラを完全再現&豪華絢爛

名前の通り、水の都ベネチアのテーマにしたホテル。他のホテルに比べると圧倒的なゴージャス感、再現度が高かったベネチアン。全室スイートの高級ホテルでもあります。

 

サンマルコ広場が再現されている外観。白い外壁が美しい…。

そしてすごいのが、ホテルに張り巡らされた水路!本家同様、ゴンドラも走っています。このゴンドラは有料で乗ることができます。ロマンチックな雰囲気でカップルに人気でした。

 

青空の再現度はパリスよりも上でしたね(笑)雰囲気が完全にベネチア!イタリアのカフェやジェラートが楽しめる広場も。ショップも充実しています。

カジノエリアもかなりゴージャス。フロント周辺には、豪華なフレスコ画が。アコーディオンの演奏者さんもいました。

 

↓写真左:サンマルコ広場の鐘楼も再現。

見どころが多すぎて写真多めになってしまいました。それだけすごかったです。泊まってなくても絶対行った方がよいです!

外観が超個性的なホテル編

ぎょっとする外観のホテルを集めてみました。

ルクソ―ル(Luxor):巨大ピラミッドとスフィンクス

外観からして明らかですがエジプトがテーマのホテル。この超巨大ピラミッドはもちらんオブジェなどではなく、客室が入っています。

ピラミッドの中をホテルに…という発想がすごいですね。周辺にも古代遺跡風オブジェが多いので記念撮影する方で賑わっています(もはや存在が観光地)。

 

内装もしっかりエジプト風。これは一見の価値ありですよ。ショップもエジプトグッツを売るお店があります。夜は、このピラミッドの頂上からレーザビームが発射されています(笑)。これも見物です。

エクスカリバー(Excalibur):可愛いお城♪おとぎ話の世界

伝説の聖剣エクスカリバーの名前のとおり、中世?のお城が再現。お城はややおもちゃ感が否めませんが。お子さんが喜びそうな外観No.1ですよね~。

お城の中身はこんな感じ。可愛らしいです。

ちなみにこのホテル前から、ストリップ最南に位置するホテル『マンダリン・ベイ』と結ぶ無料モノレールが出ています。

MGMグランド:巨大ライオンが目印

ラスベガスで一番巨大なホテルMGMグランドのシンボル黄金のライオン像。かなり大きいです。目の前にNYNYの自由の女神があるので、両雄並び立つですね。すごい存在感を放っているんですね。

床面積が世界一と言われているホテルで、内装も豪華です。シルクの人気ショー『KA』シアターがあることでも有名。

★ショーについてはこちらの記事もどうぞ♪
【ラスベガス】シルクドソレイユO(オー)とKA(カー)チケット購入方法と特徴を紹介。どちらを観よう!?

他にも続々、テーマ系ホテル

これ意外にも魅力的なテーマのホテルがたくさん。

トレジャーアイランド(TI:Tresure Island):小説『宝島』

スティーブンソンの小説『宝島』がテーマになっており、ホテル前には巨大な海賊船が!完成度が高く写真撮影にもおすすめです。

 

シーザーズパレス(Casears Palace):古代ローマ

古代ローマをテーマにしたホテル。屋外庭園が美しいです。夜はとくに幻想的。通り沿いのシーザーの像も迫力があります。

 

ミラージュ(Mirage):南国の楽園

南国の楽園がテーマのホテル。南国風の木々が生い茂り、施設内にはイルカのプール(見学有料)もあります。

夜にはホテル前の庭園で火山噴火ショー(無料)が開催されるので一見の価値ありです。

 

ゴージャスホテル編

リッチな方向けなホテルですが…非宿泊客でも一見の価値ありなゴージャスホテルです。

べラージオ(Bellagio):噴水ショーは必見

ラスベガスといえば、ベラージオの噴水ショー(無料)といっていいほど知名度がありますよね。無料ショーの時間帯など詳しい記事はこちら♪

【ラスベガス】観るべき無料のショー3選!観てきた感想を紹介する。

北イタリアのリゾートをテーマにしたホテルです。

 

内装もとても豪華で芸術性が高く素敵でした。高級ブランドショップも多数入っています。ラスベガスで人気No.1ショーシルクの『オー(O)』のシアターもベラージオ内にあります。

マンダリンベイ(Mandalay Bay):黄金の外観が美しい

ストリップの最南に位置する黄金色に輝くホテル。南太平洋の楽園(バリなど?)がテーマになっています。

 

日中だと黄金が光りすぎてあまりきれいに写真が撮れませんでした(笑)ルクソールと連絡通路で繋がっているので併せて行かれると良いかもしれません。

レストランも充実し、大きな噴水など豪華な内装でした。併設するシャーク水族館(SHARK REEF、有料)に2mを超す巨大なサメもいてかなり本格的です。

おまけ:トランプタワー

本人同様すごい存在感をみせるトランプタワー。NYやシカゴにもトランプタワーはありますが、ラスベガスはストリップのやや北にあります。

ホテルではなく、コンドミニアムとのこと。いや~目立つなぁ。

おわりに

紹介したホテルはすべてラスベガスのストリップ沿いにあります。北端から南端まで徒歩で回るのは難しいですが、ストリップを循環しているバス『Deuce』に乗って移動すれば楽です。

★循環バス『Deuce』乗り方ガイドはこちら。
【ラスベガス】循環バス『DEUCE』の乗り方ガイド。ストリップやダウンタウンまでの移動も可能。

ホテル巡りもラスベガス観光の楽しみの1つなので、是非時間を割いていろいろ回ってみてください♪個人的にはベネチアンが一番感動しました。

★他にもラスベガスホテル関連の記事があるので興味のある方はどうぞ♪
【ラスベガス】ストリップにあるホテルのおすすめを紹介。実際に宿泊した4つを比較してみた。
【ラスベガス】ホテル宿泊料金の安い時期はいつ?リゾートフィーについても紹介します。

レクタングル大
レクタングル大
おすすめの関連記事など